十六日祭。

そろそろ、暖かいコーヒーでほっと一息の季節が終わりそうです。

宮古島はいいお天気ですが、そろそろ湿気がひどくなってきました。昨日の雨のせいかしら?相変らず、テラスからの眺めは絶好調です。ランチにどうぞいらっしゃいませ~~~!!

今のオンリーワンランチは、あのハリトーノフも好きだったロシア料理を和風テイストにアレンジしたポークストロガノフです。シュリンプフィッシュとサラダ、スープが付いて1200円です。テラス席はワンちゃんもOK!! そして、テイクアウトもしています。(ランチメニューにて)

夜のテイクアウトは、海老入り餃子が5個入り500円、自家製ピッツァは3種類!!①マルゲリータ 1300円 ②クワトロフォルマッジ(4種のチーズ)1800円③シーフード 2000円(ピッツァは前日までのご注文で2枚から承ります)

さて、我が家に「ソーキ君」がやって来ました。みんなのアイドルです。ワンちゃんショップで一目ぼれして連れて帰りました。

なんでソーキ君かって?アバラが見えているからです。夫が名付けました。かわいがっています。

ところで、宮古島の飲食店のスタンプラリーが終了しました。最後の最後に急に応募をしたくなってしまった私。手持ちのカードを見てみると、どれもあと一つだけスタンプをもらえば応募が可能です。参加しているお店をネットで検索してみました。(今頃~~~~!?)私達はランチ営業をしているので行けるのはスーパーのみです。あった!!「奧平商店」!!確かあそこにあったはず!!すぐに向かった商店で無理矢理総菜を購入し(飲食店応援ラリーなので総菜でしかスタンプがもらえない)「スタンプを押してもらえますか?」とワクワクしながら言うと、「うちは参加していないんですよね~~」え?ガックリ。

よく見てみると、その商店の看板には「奥原ストアー」と書いてありました。

「もしかして、その奥平商店って居酒屋のことじゃないの?」と夫に言われ、気が付きました。あ、そうだった!!そういうお店があったね!!大爆笑でした。

振出しに戻ってどうにか期間内には応募できましたが、残念ながらハズレでした。まあ、楽しんだから良しとしよう!!

そして、宮古島では、明日はあの世のお正月「十六日祭」です。この日が近くなると、映画の「リメンバーミー」を思い出します。きっとこんな感じなんだろうなぁ~~~と。

毎年恒例のお墓掃除に行ってきました。いつも一年で雑草は勢い良く育ちます。

そ掃除が終わるとすっきりしました。

そして、一番のお楽しみはお弁当です。今年も夫が朝から作ってくれたお弁当とおにぎりを道路に座り込んで頂きました。夫曰く「これが、THE宮古のお弁当」だそうです。

青空の下、身体を動かした後のお弁当はとびきり美味しかったです。今年は「お墓掃除を体験してみたい」という移住者のお友達にも手伝って頂きました。ありがとうございました。

ここのところ、夕日はいつもきれいです。

先日、海で摘んできたお花。可憐でかわいい。

静佳日記 *************

朝のウオーキング。

その日は少し歩いた後、空がいい調子だったのでいつもの高台へと向かった。振り向く前から朝日のオレンジ色が想像できる。だって、そのオレンジは色んなものをオレンジに染めていたから。

展望台へ上る前にキョロキョロしているとあることに気が付いた。この建物のてっぺんはもしかしたらこの島で一番高いんじゃない?

何故かというと、土地自体がここは飛びぬけて高い。

展望台に上ると、やはりそれは正解だったように思えた。周りを統治するかのようにグンとそびえるそれは、どこよりも高いように見えた。一等賞をあげたい。

ここから眺めると平らな島だということがよくわかる。飛行機からもその様子は一目瞭然。朝日と共に、街を見下ろすのが本当に気持ちが良くて、お天気が良い朝は、もう、中毒患者のようにここを欲してしまう。美味しい空気を吸い込むと、全身の血が綺麗な血に全て入れ替わったんじゃないかと、都合の良い妄想にかられる。

暫く、この大地を制覇した気分を味わうと、帰路に就いた。坂をひたすら降りていくと、パウロの塔があるのだが、

ここがたいして見栄えしないのは、そもそもさほど高い所に建っていないからだろう。先ほどの場所に建っていたなら、さぞかし人気者だったに違いない。

そして、島中どこにでも生息しているマメ科の樹。普通は人差し指くらいのさやえんどうのような種が生る。

ところが、このパウロの塔の後では、あり得ないくらいの大きさに育っていた。一つの長さがおよそ5~60センチはあるだろう巨大なそれを見つけた時の驚きときたら・・・・。

まるでお化け豆だ。

ここにも、

そして、ここのも!!

こんなところにも!!

まるで、象の鼻のようにだらりと垂れているその豆がおかしくておかしくてたまらない。あなた、どうしてそんなに大きくなっちゃったの?

この島はなんて楽しいんだろう。

となりにはフェンスが建てられ、団地の工事が始まろうとしていた。隙間から覗くと、沢山の職人さん達。並び始めるや否や、ラジオ体操第一の音楽が始まった。

いい機会だな。

フェンスのこっち側で一人、音楽に合わせてラジオ体操をしながら歩いた。

その日も最高の朝だった。

お誕生日ありがとう。

私事ではありますが、先日、誕生日を迎えました。もう、数えなくなって何年も経つ自分の年齢を一生懸命思い出さなければ思い出せない、もしかしたら本当に認知症?と思える今日この頃です。

誕生日の朝に息子が「一応聞くけど、何が欲しい?」と聞いてきたのですが、宮古で手に入るもので私が欲しい物はないと勝手に決めつけていた私は「別に・・ないなぁ~欲しいものは」と答えました。その日の夕方「おめでとう」と息子が手渡してくれたのは「サーティーワン」のアイス。それもビックカップ!!10人分はあるんじゃあないか?しかも私の大好きな「ナッツトゥーユー」。何故知っていたのか!!??私が高校生の時、渋谷に遊びに行く度に食べていたものです。今では徒歩10分の所にサーティーワンはあるのですが、なかなか食べないですね。久し振りに大人食いしちゃいました。息子よ。よくぞ思いついてくれました。

娘からは欲しかったDVDを贈られました。「ストックホルムでワルツを」という映画。最近私は北欧にハマっていて、北欧関係の本を読み漁っていました。その中で紹介されていた映画です。私が特に好きな北欧のアンティーク雑貨がたくさん登場すると書かれていたので、どうしても見たかったんです。娘よ、よくぞ覚えていてくれました。

私の誕生日の前だったValentineDayのプレゼントは何故か今日届きました。娘からパパとお兄ちゃんへの贈り物。

何故こんなにも時間がかかったかというと、勝手に船便に指定されてしまったらしいのです。理由は「危険物の恐れあり」。

ただのコーヒーの粉なのに、娘は麻薬ディーラーか、爆弾魔に仕立て上げられたようです。

東京時代のお客さんからは日本酒!!いまだに誕生日を毎年祝ってくれる可愛い可愛い娘っ子たちです。

義姉からは、手書きの一万円札。

「この範囲内で好きなものを買いなさい」とのこと。「これ以上はダメなのか?」との夫の問いに「う~~~ん、消費税分くらいはね」  笑

忙しくて誕生日パーティーはできなかったけれど、その日に泊まっていた青年の「誕生日に有給をとったら怒られて鬱になった」相談に乗るという忘れられない誕生日になりました。

あと、50回は誕生日を迎えたいものです。

さて、自分の話はこれくらいにして、未来のパン職人のパン作りの進み具合です。

カレーパンも作ってみたようです。

最後は息子のお弁当シリーズ。

静佳日記 ***********

先日の新聞に載っていた宮古凧。方言でカビィトゥイというらしい。世界中でも類を見ない凧だという。

夫が子供の頃はよくこれで遊んだらしい。おじぃが上手に竹を割いて作って見せてくれたそうだ。この凧は一つだけ家にある。偶然リサイクルショップで見つけたものを手に入れてそのまま保管。うまく張り替えれば再生可能だと思う。

宮古コマ同様、この凧も作る人がいなくなり、今では貴重なものと言えるだろう。それ以前に、今の時代、凧やコマで遊ぶ子供がいるだろうか。めんこはどこへ行った。(めんこもいくつかしまい込んである)ゴム飛びをする女子はもういない。昔の遊びはなんであんなにも楽しかったのだろう。

時代が進み、失うものもあれば、変わらない光景もある。

私の家の目の前の桟橋では、子供たちがボール一つで楽しそうに遊んでいる。2月だというのに、半袖、短パンで。サッカーをしているようだが、どうして海の際でわざわざするのか。さっきからボールが海に落ちて拾うのに難儀しているというのに場所を変えることをしない。

そうかと思えば、濡れついでなのか、今度は海への「飛び込み」遊びが始まった。

何度も言うが、今は2月だぞ。

私が「宮古は平和」だと思う一番の理由は、毎日ここでこの光景を見ているからなのかもしれない。このブログを書きながら、彼らを見ていてそう思った。

毎日毎日、楽しいぞっ!!

宮古島のコロナ騒動が全国のニュースなどのメディアにて大きく報道され、日本中の知人からもご心配を頂きましたが、どうしてメディアは悪いことだけしか報道しないのでしょう?もう、10日連続で新規感染者が0なのを、東京にいる私達の娘ですら知らない。情報時代ですが、情報は常に正解ではないし、しかも日々移り変わるものです。世の中に溢れかえる情報を常に冷静に受け止めることも大切になってきています。さらに、この新規感染者0も、検査した人の中では・・・というのが正確でしょう。私は個人的には情報はあくまでも目安と捉えるようにしています。

さて話は大きく変わりますが、静佳キッチンはなが~~~~~いキッチンテーブルになっています。可能な限りできるだ~~~~け長くして下さいとお願いして造りました。4メートルくらいかな?コンロや流しもあるので、おばぁさんになったら、毎日ここで料理をするのが目下の夢です。今は時間がないのでできません。好きなことを片手間でするのが苦手なもので・・・・。

そんなキッチンにカウンターチェアーを購入しました。今は夜な夜なワイン片手にここに座るのが嬉しい時間です。

パソコンを使う仕事もなんだかここでの作業だと楽しい!!眺めがいいから。

もともとはランチのお客様用にと買ったチェアーなので、良かったらこの席にも座ってくださいね。今はテラス席が大人気なのであまり中のテーブル席には皆さん座らないのですが、ここも景色はバッチリ最高です。なんたって「海を眺めるアウトドアキッチン」をテーマに造ったんですから!!そうそう、アウトドアキッチン・・・憧れだったんですよね~~家を建てる前に海外の写真を死ぬほど見ました!!来る日も来る日も飽きもせず・・笑 世の中には素晴らしい作品が沢山ありますが、土地の広さや、風土、台風、使い勝手、etc・・・を考慮すると、今の静佳キッチンが全てに対してBESTです。満足しています。

この真後ろが静佳キッチンです。いい眺めでしょう~~?写真より実際ははるかに気持ちのいい景色です。

夕日だって見えちゃうし!!ね。

さて、先日カニを頂いちゃいました。なんて贅沢な!!

もうこうなったら、大切に冷凍しておいた「いくら」の出番です!!

その日の夜は手巻き寿司で幸せ度100%!!もう、宮古に寿司屋が・・・なんて愚痴ったりしません!!お家で食べればいいんです!!

カニをこんなにも丁寧にほぐすのに、夫は1時間かかったそうです。しかも、私がやっておいてあげるよ~と言ったのを拒否されました。料理に関しては全く信用されておりません。私。笑

そんな夫はパン職人を目指す毎日。

自家製パンのいいところは、好きなサイズや形に作れること。これが一番のメリットですね。

サラダバーガーは私のお気に入り。

そ、そして・・・・・!!

先日、夫がついにやってくれちゃいました!!

究極のベーコンエッグバーガー!!!!!!このベーコン、なんと1枚100グラムもある超厚切り!!粗挽きハンバーグは勿論自分で挽いています。タルタルソースの具材は夫好みの細かさですが、私の好みでいうと、もっと粗目に素材をカットしてくれた方が良かったな。トマトの汁がこぼれない工夫を凝らし、まさに「食べたかった」ベーコンエッグバーガーでした。

朝に食べて夜までお腹がすかなかったので、これはランチ向きですね。朝にはヘビーかも?あ~~~~!!また食べたい!!

試作が進みすぎて、ランチの進み具合がもどかしいです。あれも出したい!!これも食べてほしい!!が増える一方で、料理の写真に至っては、今、4,5か月前に撮った写真を載せているといった具合です。(ブログも追いついていな~~い!!💦)夫に言いたい・・・・す、少し落ち着こうか・・・。

最後は息子のお弁当シリーズ。

私達のお昼はさっぱりとお取り寄せ蕎麦。具沢山かき揚げと一緒に。

静佳日記 ***********

朝のウオーキング。

暗いうちは怖くて歩けない家から3分の遊歩道。

樹々の香りがすがすがしく、朝の散歩に丁度良い。トンネルを抜けると海。そしてその先に我が家が見える。なんて環境だ!!言うことなし!!

大好きなハートの葉っぱはウオーキングを始めた、わりと最初の頃に見つけたので、ファン歴は長い。「しずかだん」に移植が成功した時はすごく嬉しかったのを覚えている。

十字路に差し掛かるころ、お日様がのぞき始めた。

何となく歩いていると気が付かないが、私のように何でもジロジロ観察する人はきっと見つけるはず。地面に色々な工夫が施されていることを。夜には光るのかな?夜来たことがないからわからない。

朱い鳥居は見つけると覗きたくなる。だけど神頼みはしたことがない。常に信じているのは自分だから。

気になっているのは次なるお店。もう何年も前に見つけていたのに、昼間になると行くのを忘れてしまう。そんなことがあり過ぎて、手帳とペンを持ち歩いているくせにその手帳を見るのを忘れていた。ダメだなこりゃ。今度こそ・・・・。

ガラクタ市場のようなところもまたそそられる。楽しい場所に変身させたくなっちゃう!!

お隣のビーチに戻ると、海鳥が海を眺めていた。ここにはよく現れる鳥だ。彼も人間同様、ここで物思いにふけるのだろうか・・・。

いやいや、捕食する魚を探しているに決まっている。

はい、そこのバイク君。かくれんぼをしているつもりかい?

頭隠して、尻隠さず。

いつものように、帰ったらまずお花から生けて、また一日が始まる。

今日も晴れ。

12月の強風ですっかりハゲちゃびんになっちゃった静佳の花壇「しずかだん」ですが、転んだら起き上がる時にはもっと元気になっているのが私です。また新しい品種を植えることができる~~!!と、楽しみになりました。せっせせっせと土を耕すところからやり直し!!そのお陰でまた、にぎやかさを取り戻した「しずかだん」。

強風でも生き残った雑草ちゃんの幹。葉っぱはハゲちゃびんになりましたが、どうですか!!もう今は森のように生い茂り、花も咲かせています。この逞しさが大好きです。私もこうでありたい。と、いつも元気をもらっています。

そして勢いに乗ってしまった私・・・「しずかだん」がいっぱいになってしまったので、「はみだししずかだん」を作りました。これは移動式。お天気の日は思い切りお日様にあて、風の強い日や夜には室内に飾ります。主に料理に使うハーブを中心に育てています。かごにまとめていると、運ぶのもラクチンで面倒になりません。

毎日、成長を見ながら手入れをするのが楽しくて楽しくて・・・。苗が売っていないハーブは切り野菜を買ってきて水に挿しておくと長くもつし、飾っていてもかわいいし、一石二鳥で嬉しい!!ここからちょっとづつちぎって料理に使います。

ハーブはオリーブオイルに漬けてもいいですね。

さて、夫の自家製パン作り。少しづつ配合を変えたり、焼き方、こね方を色々と試作を繰り返し、研究しているようです。時間はかかっていますが、その分、確実に美味しいパンのレシピが増えています。

私はパンが大好きなので、毎日試食ができて幸せです。そんな彼が先日、バレンタインデーのプレゼントを頂きました。ケーキが美味しいと評判のCONAのクッキー!!クッキーも種類が豊富だし、ケーキもいつもたくさんの種類があって、本当に尊敬しちゃうお店です。

あれ?よく見るとドライフルーツやナッツの詰め合わせも・・・。これってパンに入れたら美味しんじゃないの?とつぶやいたら、早速夫が作ってくれました。

今回はパンの生地に対してナッツやフルーツの量が少なかったので次回はもっとギッシリと・・・・。チョコレートが入ったところが特に美味しかった~~~!!思いついたら即実行!!が私達の共通点です。すぐに実行できるのもコロナのお陰ですね。時間がたっぷりとあります。というか、夫は一日中厨房にいす過ぎて、大好きなテレビを全く見ていません!!こんなに仕事人間だったかしらん???義母の言葉を借りれば「おりこうさん」です。

月曜日に始まった「オンリーワンランチ」の第4弾「野菜たっぷり醤油ラーメン」はあっという間に終了してしまいました。まだ召し上がっていない方はごめんなさいでした。

今回は「たっぷり野菜の醤油ラーメン」ですから、7種類の野菜がメインでした。甘みを引き出す野菜とシャキシャキ感を残すための野菜を別々に炒めたのがミソです。トッピングの自家製チャーシューは2種類。煮豚と焼き豚です。数種類のスパイスと甘みをプラスした新感覚の焼き豚に仕上がりました。

明後日から(?)の新メニューも乞うご期待!!

最後は息子のお弁当シリーズ。

静佳日記 ***********

朝のウオーキング。

いつもではないけれど、気が向いた時にお隣のビーチからスタートする。毎日、朝昼晩と眺めているビーチだけれど、家から眺めるのと、正面から眺めるのとではまた趣が全然違うから。

桜の花があちらこちらで見られるようになった。

そうかと思えば、少し前にはこんなに花盛りだった樹が、

全くのハゲちゃびんになっていた。でも待って。よく見ると、大きな実がいくつもついている。

これはこれで可愛いね。

ハートの形に刈られた葉っぱは人工的に造られたもの。

売地と賃貸の看板がめっきり多くなった。いい物件が目白押し!!

この空き地は宮古に引っ越してきた6年前は草がぼうぼうだった。最近綺麗に刈られたのはここも売られる運命なのだろうか。

夫が子供の頃の遊び場だったというから空き地歴は相当長い。少年時代の彼はここで廃材を使ってイカダを造ったそうだ。友達と「よし!!これでパイナガマビーチから冒険に出よう!!」と意気込んだものの、重たすぎて運べず・・・・。トムソーヤの淡い夢はシャボン玉のように飛んで消えた。

この空き地の横を通る度に夫の少年時代を想像して笑ってしまう。私の想像の世界では今と変わらない破天荒な少年が存在している。

家に帰って摘んできた雑草を生けるのも日課。あわよくば、ここから命をつなぐこともしばしばある。できれば育てたいけれど、育たなかったらしょうがない。そんなゆるい感じが、今の私にはちょうど良い。

なんて日だ!!

スーパーへはよく買い出しに行きます。外に出るのが好きだから。私の用事がなくても夫の買い出しに付き合う時もあります。だからきっと私たち夫婦は「仲良し」だと思われているのでしょうね。先日、スーパーで見かけた総菜があります。「オリジナルスパゲッティ」だそうです。まあ、ネーミングに間違いはありません。

でも、その横に並んでいるお弁当に入っている付け合わせの「具なし」スパゲッティが余ったから「売っちゃった」だけじゃないの??

と、余計なことに気が付いてしまう私。だから私達はスーパーでも人目をはばからずいつも大笑いしています。楽しいことを見つけることが大好きです。

夫が見つけたのはこれ。↓

宮古の方言の「だいず」は「すごい」という意味もあります。

だからこれは「すごい、すごい」になるわけですね。笑

さて、冗談はこれくらいにして、コロナの影響か、宿の前の桟橋がえらいことになっています。飛び出せ!釣り仲間!で溢れているんです。私はそれを眺めながら毎日テラスに座ってこのブログを書いているわけなのですが・・・。

宮古島は本当に平和です。

そしてここは、何しろ気持ちが良いです。「海風が頬を撫でる」という表現を数えきれないほど耳にしてきましたが、今、この表現が頭の中をグルグルと廻っています。本当に海風が私の頬を撫でています。ああああああああ。ずっとここにいたい。

お隣のパイナガマビーチも綺麗な青です。これは昨日の同じ時間の写真。今日は撮っていませんので。

さてさて、前回のオンリーワンランチのカレーはテキサスからやってきたジョージが作ってくれた美味しいジャパンカレーでした。

今回は、お隣の国の「パク セロリ」が韓国料理をうまいこと宮古のそばと結婚させてくれました。ユッケジャン宮古そばのお披露目です。これはもう随分と前から出来上がっていたメニューなのですが、ランチを始めるタイミングをずっと待っておりました。ですが、次のメニューも待っているので、今日明日には終了する予定です。この一週間のメニューのために、伊良部島まで出張撮影隊をしてきました。やらなくてもいいことをわざわざやるのが大好きです。そして楽しい!!

テイクアウトにはヤンニョムチキンも登場です。

個人的にはこの韓国風混ぜご飯が超気に入っています。韓国映画やドラマを見たことがある人はきっと見たことがあるハズ!!

それよりも、このメニューをインスタグラム(plm385)に載せてから、韓国人からのF.Bの友達申請が急に増えたのには驚きです!!

先日、宿の前の壊れた船の撤去が行われました。(やっと!!)

なんだか見通しが良くなりました。

最後に息子のお弁当シリーズ。

静佳日記 **********

昨年のイブの日のブログにて「次回へ続く」と書いておきながら、続きを書くことを忘れていたことに今日気が付いた。最近、ボケが始まっているらしい。

探検の後のシュノーケリング。

ここはいつ来ても間違いのないポイントで、もう、数えきれないほど来ているが感動が薄れることは決してない。珊瑚の彩こそ数年前から失われつつあるが、その造形は永遠を想わせるパワーに満ちている。私が宮古で最初に『竜宮城』の称号を付けたところだ。

南国特有のカラフルな魚達を追いかけて撮影を楽しむのも良し、

水族館の職員になったつもりで魚を観察するも良し、

みんなは怖がるけれど、「ダツ」に遭遇すると何故か嬉しくなる。ダツが怖いのは夜に電灯を持って潜る時。光に驚いて突進してくるらしい。人間の頭蓋骨までも突き抜いてしまうほどの力を持つ。宮古には、人を刺したことがあるから「ダツ」というあだ名の人がいるそうな。

このつがいは全く同じ泳ぎで隊列を乱さない。シンクロの世界だったらチャンピオン!!

陸へ上がるとあまり綺麗ではないからだの魚。海の中で出会うと、透き通ったような身体がそれはそれは美しいブルーを放つ。

こちらの魚も然り。背中の模様は電源のようにも見える。

海の中で牛を見つけた。

海藻のような生き物は綺麗なピンク色をしていた。触ってみたくなるが、美しいものほど毒があるというから用心用心。世の男性陣も綺麗な女性にはご注意を。

深いところへ潜ってみたり、

サンゴ礁の中に池を見つけたり、

そして、いつも群れなしているこのお魚ちゃん達の軍隊を追いかけて、危うく迷子になりそうになった。

こんな世界を見せられて、宮古の海に魅せられずにいられるものだろうか。

私はもう、完全に魅せられてしまっている人間の一人だ。

そして『それ』は何年経っても変わらずに私を魅了し続けることだろう。