Category Archives: 海遊び

毎日元気元気!!

冬瓜の日にとうがんそばを食べに行きました。偶然ですが。

私は冷やしそば。

こんな解説付きです!!

冬瓜の物体が載っているのかと思っていたら、冬瓜が無い!!・・・正解はすりおろしてありましたとさ。

宮古は新店がドンドン増えて、観光客が減っています。なんという恐ろしい事態でしょう~~~。でも、仕方がないですね。健康であれば何でもできる精神で乗り切りましょう!!

私達も「おかみ」の言いつけを守るべく、外出はもっぱら海ばかりです。(宮古で日中遊ぶのって海くらいしかないけど・・・)

潮干狩りのイベント「サニツ」の日に海へ行けなかったので、翌日に海へと出かけました。が、な、な、なんと!!潮が全然引いていない!!

映画「携帯を落としただけなのに」風に言うと、

「一日遅れただけなのに」

気を取り直して夫はパン作りに励みます。

サラダモーニング 自家製パン添え 1000円

そして私は相変わらず、模様替えやメンテナンスに勤しんでいます。

テラスにディベッドを制作しました。

もう何度かここでお昼寝をしていますが、最高です。ランチの後ちょっと横になってみませんか?

隣の公園で遊ぶ子供たちの笑い声が子守唄になり、さわやかな海風が母の手のように身体を撫でてくれます。まさに天国のベッドパート2ですね。ハンモックで眠るのとはまた違った感覚です。どちらも捨てがたいですが・・・。

お客様がいない時にしかできないことを満喫しています。苦あれば楽ありです。

さて、コロナの影響で状況がとても不安定です。夜のダイニングバルは、暫くの間完全予約制を続けることにしました。5月5日までは20時までの営業です。

ご用意する料理は全てお任せメニューとなります(お一人様税込み2200円~)。テイクアウトも含め、前日までにご予約をお願い致します。テイクアウトは現在海老入り餃子5個入り550円(当日15分前でも可)、窯で焼くピッツァはマルゲリータ1300円、クワトロフォルマッジ(4種のチーズにはちみつ)1800円、シーフード2000円(ピッツァは2枚~承ります)。更にお任せテイクアウトはご予算に応じて。

ある日のおまかせ料理の一部。
ある日のお任せ料理の一部 洋風茶わん蒸し

テラス席にて美しいサンセットを眺めながら、至福の時間を過ごしにいらっしゃいませんか?

お酒も多数ご用意してお待ちしています。

私は個人的にマルガリータにハマっています。先日はフローズンマルガリータを作りました。(これもいずれメニュー入りの予定)

夫はお酒は焼酎の炭酸割り一種類しか飲まないので、コーヒーのバリエーションを楽しみます。昼間の間はずーっとコーヒーを飲んでいます。どちらも体には良くない気が・・・・・・。

最後に息子のお弁当シリーズ。

静佳日記 ***********

前回の続き・・・・

船には皆名前が付いている。いわば屋号のようなものだろうか。屋号と違うのはまるで我が子のような名前を付ける人が多いことだろうか。

いかにも男の子にありそうな名前の「ゆうま」。

こちらも、それぞれの漢字が男の子の名前によくみられる。

アルファベットになるとまた違う趣になるが漢字にすると「無限大」。

きっとスピードが自慢な「はやぶさ」。Ⅱということは2隻目か。

勿論屋号のような名前もある。「さちこ食堂」。でも、この食堂を私は知らない。昔あった食堂なのか・・・探してみたくなる。

リングに上がる格闘家ってくらいスポンサーがついている(?)船もある。

面白い名前を見つけた。宮古ふつ(方言)で「冷たいっ!!」を「あいじゃっ!!」というのだが、その船は海に降りると「Aija」というらしい。(笑)

特等席で釣りをしている人がいた。今度夫に教えてあげよう。

そして見かけた朝の散歩。宮古の犬の散歩は特異だ。ご主人の走らせる車の後を走りながらついていくスタイル。どれだけ宮古のおじぃは歩きたくないのか・・・。

犬が立ち止まると、車も止まって待っている。なんとなく成り立っているところが面白い。野良犬ではないのでご安心を・・・。

コロナに負けるな!!負けてないけど。

PLMの隣はパイナガマビーチ、目の前は船着き場の桟橋です。その桟橋まで出ていくとビーチ全体を見渡すことができます。(宿からも見えますが・・)

先日、桟橋の塀に人魚が描かれていることに気が付きました。毎日のように見ていた塀ですが、何故か気が付かなかったんですねぇ~~~。「当り前」の光景は往々にして「見落とし」があるものです。

見落としというよりは、こんな光景も見つけます。何故、昼間なのに車のライトがつけっぱなし?これも昼間だからこその先入観で消し忘れたのでしょうね。

世の中の人の大多数は「普通」が好きです。好きというより安心なのでしょう。普通通りにしていれば、多くの人に受けいられることになります。普通という言葉がわかりにくければ、「一般的に」とか「多くの場合」等と言えばわかりやすいでしょうか?

でも私は「普通」があまり好きではありません。「普通」という先入観は新たな発想を邪魔しがちですから・・・。いつも何か新しい発想はないかと頭の中も、目も、忙しいです。だからでしょうか。一日中楽しいです。

私の夫の場合は一日の大半を料理に費やしています。頭も、目も、手も・・・。彼もまた何か新しい発想がないかと毎日忙しくしています。

パン作りはその中の一つです。

そのお陰で、モーニングのレパートリーは6年間でかなり増えました。

自家製パンも、自信をもってお勧めできるようになりました。数種類の自家製パンをモーニングに、ランチに、夜のおつまみに・・・。これからもドンドン進化させていく予定です。

自家製パンと厚切りベーコンのモーニング 1101001000100101
モーニング 1000円

夜は予約制にて営業中です。

お一人様2000円(税込み2200円)~お任せ料理のご予約を承っております。模合などはご相談に応じます。と、ここまで書いたところで宮古も時短要請が出た模様です。PLMも5月5日までは20時までの営業になりますので、明るいうちからのご予約もOKです!!ランチもまた始めようかな?せっかくだから、この時にしかできないことをやりたいなと思います。自粛の一か月をおおいに満喫しなくっちゃ!!

ある日のメニューをご紹介。こちらは3500円のお任せメニューです。この他に2品。

先日のご予約のお客様はサンセットが綺麗な日でとてもラッキーでした。テラスでの宴を始めると間もなくして空が真っ赤に・・・。

思わず飛び出してお隣の公園へ。美しい夕日は人を吸い寄せます。夫の作る料理が夕日に負ける瞬間です。(笑)

ついでに桟橋の先端まで行ってきたようです。帰りの姿はまるでGメン75★。思わず撮影してしまいました。

ここでお知らせです。

4月18日㈰朝8時よりワンディモーニング第2弾を開催します。

今が旬な筍で、筍ご飯を予定しています。今回は、前回大好評だった和食プレートオンリーで1200円。1品1品丁寧に丁寧に作りますので、きっとご満足していただけることと思います。(私が一番楽しみです(笑))10時までですが、日曜日なのでブランチや早めのランチに・・・という方もいらっしゃるでしょう。ご予約いただければもっと遅い時間でも大丈夫です。テラス席にて優雅な休日モーニングを是非満喫してくださいね。屋根付きのテラスですので多少の雨もへっちゃらです。※テラス席はワンちゃんもOKです。

メニューの写真がまだないので、イメージ写真を・・・。(実際はもっと豪華ですよ~~)

ご予約をお待ちしております。テイクアウトはお時間に余裕をもってお電話ください。できれば事前にが助かります!! tel 09079450844 まで。

最後は息子のお弁当シリーズ。

静佳日記 ***********

朝のウオーキング。

その日は宮古島探検隊の隊長一人での出動だった。といっても家からすぐ近くだからさほど珍しい場所でもない。日頃なじみのあるところだが、目線を変えると探検になる。私の中では「コロン」という表現が一番合っている可愛く並んだ樹々達は、島中どこでも見られる光景だが、海をバックにすると一味も二味も増してくるから嬉しい。

途中で歩道に見え隠れしていたこれは何のためのものなのか。

後の散歩で、他の場所にあった裸んぼうのそれを見つけたが、やはり何のためのものなのかはわからずじまい。おそらく滑車の役割をするのだとは思うのだが・・。

港に多額の予算を投じて造られた大型船の受け入れ態勢も、コロナはまるで予想外だった。一度でいいから歩かせてくれないかなぁ。どうせ使われていないのなら。

更に、入国管理の建物のようだ。船の旅で海外に行った時に同じようなものを見たことがある。こちらも出番はあと何年かないのだろうか。

好き過ぎて「しずかだん」に植え付けたのにもかかわらず、やっぱり目がいくハートの葉っぱ。

さあ、探検のメインイベント。この水の先はどうなっているのか!!??

上流を見ると、橋の先は森。勿論、その森もすでに探険済みだ。

下流まで歩いてゆくと、ついに曲がり角の到来。

ここを流れに沿って左折すると・・・・

当り前だが海に流れ込む。

わかっているのに「その先」をこの目で見たくなるのは昔からの癖。東京でよく土手をジョギングしている時にも、川の先の有明の海が見たくて、自転車を往復2時間以上走らせた。だからってどうってことはないのだが、何だろう。きっと映画「スタンドバイミー」の子供達と同じ思いなのだろうと思われる。私の場合は一人きりの冒険だから友情は育まれないが・・・。予想通りの海でもやはりこの目で見ることに意味があり、そこへ行き着くまでの道のりが楽しい。

満足をして次の探検を探しながら違う道を戻ることにした。

次回へと続く・・・。

宮古島探検隊・再び

宮古島へ来て、たまにレンタカーを借りないお客様がいらっしゃいます。

個人的な意見を申し上げますと、宮古へ来たらレンタカーは借りた方がいいと思います。運転免許を持っていない人は仕方がないですが・・・。公共の交通機関がバスとタクシーしかないのに意外と広い島を満喫するのに、レンタカーはとてもいい役割をしてくれます。しかも調べるのがおっくうでなければ、驚くほど安く借りられます。私達が以前宮古へ遊びに来ている時も必ず借りていました。(里帰りなのでたいして乗らないのですが・・)買い物、海、観光・・・・全てにおいて便利です。ポークランチョンミートは「フジレンタカー」さんをお勧めしています。ただでさえ安いうえに、「ポークランチョンミート割引」なるものまで作ってくれているみたいです。(最近お客さんから聞いて知りました)事前に予約をしていれば、到着便から出発便まで借りた場合、空港までの送迎も無料です。勿論宿までも迎えに来てくれます。ゆる~~~い宮古のねぇねぇがやっていて、とっても親切なので6年前からずっとそこをお勧めしているんです。

なんだか、「フジレンタカー」の宣伝をしているみたいになっちゃいましたが、他にも沢山お勧めのレンタカー屋さんはあり、言いたいのは借りた方がいい!!ということです。地元でペーパードライバーだから・・・という方も沢山いらっしゃいました。でも、宮古は運転が簡単ですから大丈夫!!スピードを出す道路もないし、クラクションを鳴らされることもない!!ゆっくり運転すれば安心です。ということで、ここまでが前置きです。

宮古の交通ルールがいかに緩いかの話が本題です。

一車線の道路に車が2列!!!???

う~~~ん。わかりにくいかな?これではどうだ!!

道幅が広いからこその技ですね。そして走行速度が遅いのも手伝っています。右折の際の譲り合いは今でこそ慣れましたが、せっかちな東京から来た私には驚くことばかり。それくらい、ゆっくり運転ですから大丈夫大丈夫!!安全運転が優先です。でも、おじぃおばぁの飛び出しにだけはご注意を!!

さて、短かったランチ営業も一旦お休みに入り・・・

今は「ダイニングバル」のオープンに向けて頑張っております。私はひたすら新メニューの試食と、看板造りだけですが・・・。

只今はお任せメニュー(予約制)のみで夜は営業しています。

アラカルトメニューに変えて軌道に乗せるまで時間がかかると思いますが、試行錯誤しながらゆっくりと形にしていけたらと思っています。宿のお客さんも、地元の人も集えるお店を目指して・・・。

とにかく、眺めの良い立地が自慢です。サンセットタイムは夢の時間。海風が心地よく吹き、五感が揺るいでゆくのを実感できることと思います。

メニューの柱になるであろう自家製パン作りも順調です。

作っているのはこの人です。

調子に乗って今風のパン屋さんみたいな帽子とエプロンを買っちゃいました。

見えにくいですね。では、アップで・・。

どうです?パン屋さんみたく見えますか?(笑)

最後はパン屋さんが作っている息子のお弁当シリーズで〆め。

静佳日記 **********

ある晴れた日。

宮古島探検隊が久し振りに始動した。それは遊びに出かけた帰り道。ちょっと気になっていた辺りを少しだけ探検のつもりが・・・。

地層が丸見えの断崖。ここから探検が始まった。

無理矢理探検に付き合わされる唯一の隊員(夫)は、いやいやながら興味津々の様子。

石碑をちゃんと読んでから進んだのに、もう、この建物の由来を忘れてしまった。まあ、覚えなくてもいいけどね。

人懐っこいヤギが何かをねだるかのように寄ってきた。

さすが!!我が尊敬する雑草君。アスファルトの重みも何のそので突き出てきている。

彼のように逞しく生きたいと思う私は本当に女なのだろうか?たまに人から「アニキ」と呼ばれるのが違和感を感じなくなってきた。

お次は、海からしかアクセスできないと思っていたビーチ。

なんと、通路を発見した。しかもご丁寧に階段まである。

かなりナイスなビーチだ。人はまず来ないだろう。

そこからまた少し探検が始まる。

そして、そこで見た新たなるビーチ。陸からは行けそうもない。ならば・・・と、車に戻って大回りをしてみる。おおよその目星をつけて車を止めた。畑の入り口には農道具。かなり年季が入っていた。

おそらく海へと続くであろう小路を進む。

その先に見たものは・・・・・・?

次回へと続く。

ワインのお供に手作りパンを!

先日、友人の子供のお誕生日祝いで巻き寿司パーティーをしました。焼肉巻きが以外にもGOOD!!新しい発見でした。

そして、ある日のこと。今度は遅ればせながらのHAPPY BIRTHDAYプレゼントにお花を頂いちゃいました。いくつになっても嬉しいものです。おめでとうが続きます。

そして、またまたある日のこと。突然頂いた贈り物。今度はなんだ?と思いきや・・・・・

「6周年おめでとうございます」

だって!!!

言われるまでポークランチョンミートの6周年記念日を忘れていた私達。自分の年は数えなくなったけれど、誕生日は覚えています。(ボケてないからね)なのに、大切なポークランチョンミートの誕生日をすっかり忘れておりました!!(確か去年も忘れてたな)

覚えていてくれたMちゃん、ありがとう!!

次は何でもないただのプレゼントですが、薬草博士の義姉からもらったハーブの花束。かわいい!!

このハーブを使っての自家製パンのオーダーも頂きました!!

もう終わってしまいましたが、「森のカフェ」のイベントで義姉が出店。お弁当とサンドイッチの販売です。腕を振るって夫がハーブ入りのパンを制作。

会場へも遊びに行ってきましたが、すごくいい感じの場所でした。色々な楽器の演奏や民謡ライブなども・・・。

ああ、こんな木の下でBARを造りたかった!!海辺のアーモンドの樹の下で。昔、そんな夢を抱いていたことをこの光景を見て思い出しました。確か、私個人のフェイスブックのプロフィールカバー写真がその夢の写真です。写真をあまり変えないタイプなので恐らく10年くらい前のままなハズ。

そして、この怪しい人物が義姉です。(顔が見えない)

植物博士の彼女は「薬草ツアー」もやっています。凄く楽しいので、宮古へいらした際には是非参加してみて下さいね~~~。

minato_shokudou

さてさて、乗りに乗っていたポークランチョンミートのランチタイムの営業ですが、今回の「ルースータンメン」をもちまして、一旦お別れをすることになりました。夜の営業にスイッチ致します。夜のダイニングは、今までのような予約制のお任せメニューではなく、アラカルトメニューにする予定です。(4月くらいからを目途に)宿泊の方も、地元の方も、また、観光でいらしている方も、どうぞご利用くださいね。これからメニューを決めていきますので、暫く時間がかかります。定番メニューは少なめに、その時その時のメニューを色々とご提供できたらいいなと思っています。王道の島料理をはじめ、島の素材を使ったオリジナルな料理、そして一番は世界各国の見聞きした料理を日本人の口に合うようにアレンジして作っていきたいです。ご期待ください。

PLMのメニューは宮古島出身の夫が一人で作ります。私は宮古そばは、彼が作ったものが一番好きです。

そして、本来は宿泊の方の朝食用に作り始めた「手作りパン」ですが、コロナ禍の以前に宿の稼働が戻るまで朝食はお休みしています。だがしかし!!!パンが大大大大好きな私は思います。お酒のおつまみに「パン」も最高じゃない???って。なので夫が作る手作りパンは夜のメニューに沢山組み込むことにしました~~~!!ワインや洋酒を頂く時にも、バッチリ合います。すでに夫のパンにハマっているお客さんもリピートしてくれています。作り甲斐がありますね~~。ますます彼は張り切りだしていますよ~~!!

ハンバーガーだって夜に食べてもいいんじゃない?う~~~ん。でもこれは食事かな??おつまみにはちょっと・・・・。

とにもかくにも、これからがポークランチョンミートの季節です。テラス席は気持ちがいいことこの上なしですから。この開けた眺望が何よりの自慢です。目の前はパノラマに広がった海ですから。桟橋に停泊する船のシルエットも絵になります。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

静佳日記 **********

朝のウオーキング。

道を歩いていると、気が付くことが沢山ある。それがウオーキングの最大のメリットと言えるだろう。健康になるのはおまけ。ダイエット効果なんておまけのおまけどころか、ついてきたことがない。

気が付くことの一つに落とし物がある。ポイ捨てのごみは落とし物ではないので省くとして、一番多いのは履物だろうか。

いつも思う。帰りは裸足のはずなのに何故気が付かない??????

ひどいのになると、ごみを捨ててそれを踏みつけている足・・じゃなかった靴が。あ~~~~~あ。呆れちゃう。

この何年間か落とし物のホイールカバーを追い続けてきたが、きっとこの島でこれは無くなることがない文化なのだと思う。

道路には当たり前のように横たわり、

少し寄りかかっているものは人の手によって寄せられたものだろうか。

錆びるまで放置されても誰にも拾われない寂しさ。

見つからないように隠れているのではなく、これはむしろ見つけてほしい願望。

繁華街の中心にだって当たり前のように堂々と。

ついにはタイヤ付きまで登場する始末!!

これからもきっと私は道端のホイールカバーを見守り続けていくに違いない。いつの日か、捨てられる瞬間に遭遇するまでその謎は解明されないのだから・・・。

おいしいものを食べる幸せ。

毎日、ポークランチョンミートから眺める空が美しすぎて困ります。

何故困るかって?

この時間帯になると他のことができなくなっちゃうからです。毎日見ることができるのに何故か「今日のこれも見逃したくない!!」と欲張りになっちゃうくらい本当に綺麗な空は毎日違います。先日は久し振りに目の前の桟橋で私が一番気に入っている特等席へ行ってきました。行って来たと言ってもわずか30秒で着いちゃうんですけどね。笑 椅子と本とカメラが定番の持参品。ゆっくりとここで本を読むのが大好きな時間の一つ。勿論、ポークランチョンミートのテラスでも同じ時間は過ごせるのですが、(今このブログもテラスで夕焼け空を眺めながら書いています。もう最高!!に気持ちがいい!!あっ!!超でっかい夕日が沈んじゃう!!)この桟橋の上は特別に気持ちがいいのです。体中がとろけるチーズの時間。皆さんも是非、非日常の時間を愉しみにいらして下さいね。お勧めです。

さて、ランチの試作を沢山作ってまいりましたが、

なかなかどのメニューも順番が回ってこないということで、明日3月17日にスペシャルランチをやっちゃいます!!いつもはオンリーワンランチですが、今回は2種類!!

一つ目はイタリアンハンバーグ 1300円。手挽き、手捏ねのジューシーな手作りハンバーグにモッツレラチーズと特製トマトソースがこれ以上ないだろうと思われるベストマッチ!!付け合わせの野菜も一つ一つ丁寧に下ごしらえしました。

もう一つはスープカレー 1200円。東京でお店を営んでいた時に、凝り性の夫はカレーに凝っていた時期が何年もあり、レシピは無限大。居酒屋でしたが、カレーもお勧めで提供したりしていました。今回はチキンカレーです。野菜をたっぷりと召しあがれ!!

作ることが大好きな彼は、早く他のメニューも食べてもらいたいと、せっかちになっています。(笑)だからこそのいきなり突撃限定メニュー!!名付けて「気分次第で攻めないでランチ」です。

数量に限りがありますので、タイミングが合えば是非お召し上がりくださいね~~。とっても美味しかったです。(試食者談)

青空のもと、海風にあたりながらのランチは本当に本当に本当に最高ですよ~~!!(家主談)

どんどん増えてゆく自家製パン色々。今は夜のお任せメニューに登場しています。いずれはパンだけで販売も出来たらいいですね~~。(シェフ談)

我が家の夕食はサムギョプサル!!いくらでも入っちゃいました!!こんなメニューばかり出てくるので、休肝日が作れません。(病気持ち談)

最後は息子のお弁当シリーズ

静佳日記 *********

朝のウオーキング。

穏やかなパイナガマの海。この海を見ない日は365日のうちで一日もない。それくらい身近にある海だ。朝は静まり返っていることが多い。まずはビーチに降りてから歩き始めるとその日は特に気持ちがよく感じられるから得をした気分。

すぐ近くに新店ができた。知人が内装を手掛けていたので工事の進行を見守っていた。壁の絵は有名な人が描いたらしい。もう開店したがまだ行っていない。

恒例の朝日を求めて高台へ・・。

シーサーはこの朝日にほえるように造られたのだろうか。

何も目的がない日は植物鑑賞。普段は小さすぎておそらく誰の目にも止まらない黄色いお花。かがんでよく見ると可愛い形をしている。そこいらじゅうに咲いているので、気になりだしたらいつでも目がいく。タンポポとマーガレットのハーフみたい。

何年かかったのかわからない大木は凛としてたくましい。

フラダンスのボンボンのような樹はくねくねしていてダンスしているみたい。

こちらも南国ならでは。ここを通る際、必ず見上げてしまう。空とマッチしていて本当に素敵だから。

前にも書いたが、宮古の樹は枯れ木がいい味を出している。何故こんなにも枯れ木に魅かれるのかと思えば、海の中の枝珊瑚に似ているからかな。

そういえば、宮古の樹たちは上を向いて大きく手を広げているものが多い。映画「プラトーン」のあの有名なシーンのように・・・。

太陽に向かって伸びるというよりは、太陽の光を「どうぞ降り注いでくださいね」と両手を広げて受け入れる感じ。

下の写真の葉は手のひらのようで、それぞれがお日様受け入れ態勢になっている。昔、フラダンスをかじっていたことがあるのだが、この形は「花びら」を指す。フラの振り付けは手話のように全て意味がある。

共存共栄が当たり前のこの島では、樹々たちも共存している。手と足でギュッと巻き付いているようにもみえる別の樹。そんなに抱きつかなくても・・・・。

家に帰ったらお土産の花を飾って

ほっと一息。