Category Archives: お散歩

まだまだ夏の宮古島

毎年お会いするようになってどれくらいでしょうか?コロナ禍以降、ポークランチョンミートは「お馴染みさんの宿」みたいになっています!(笑)

ダイビング一家の沖縄の目的は「ダイイング」が主体です。今回は地元でのイベントもお願いして、なんとなくまた距離が近くなった気がしています。

とにかくPLMではおそらく一番予約が早いご家族であることは確かです。

早めの予約で安く飛行機のチケットをゲットする方法を熟知していらっしゃる!!皆さんも頑張ってみてはどうでしょう?キャンセルもできる格安チケットが世の中には存在しているらしいです。

また、すぐにお会いしましょうね~~~!!

さて、凄く気になったけど変えなかったお酒たち。

そして、一回買ったら夫婦そろって病みつきになり、スーパーで見かけたら全買いするほどハマったアイス。大人買いの見本の様でした。一時、うちの冷凍庫はこのアイスで埋め尽くされて・・・。残念ながら今は宮古からすべて消えてしまいました。(え?私達のせい?)

話しは変わりますが、このポール、別の使い方を発見!!

海で使ったフィン入れ用のバックを乾かすのに最適!!お天気の日はすぐに乾きます。

さてさて、そばのスープ作りに専念している我が家のシェフさん。両立は難しいと、今はランチ以外のお食事はすべてお休みしております。申し訳ございません。彦次が二人いればいいのにな~~~~。あ!!夕方のピッツァのテイクアウトは引き続き細々と続けております。詳しくはInstagramをご覧ください。(plm385です)

下の写真は知人に頼まれて作ったディナー。

ランチの鶏白湯宮古そばは明日から再び営業します。連休をありがとうございました。

その日のメニューの種類は入り口の看板に載せてあります。そこを見てから入って下さいね。

そして、遂に!!!!!明日は新作のスープが登場です!!う~~~~~~。私が楽しみで仕方がありません。(試食済みですけどね・・・)

最後はポークランチョンミートからの眺めです。

静佳日記 **********

朝のしぃ散歩。

いつものはじめはお隣のビーチから。

ビーチのはずれには遊歩道。初めて発見した時はかなり喜んだのを覚えている。それからここの常連になった。日が昇る様が素晴らしい。

家の方からいつもの船が出航していく。

朝日はどこからでもヒョイっと顔を出す。

プライベートビーチへ行くと、虹が海を突き抜けていた。

少し遠出をしてみよう。

私の欲しいものリストに入ってる高所作業車がわんさか停まっている場所を発見。1台くらい無くなってもいいんじゃない?(笑)

家々の間に、何故か細く余った土地。ここだけ売れなかったのかな?

どんな場所でも次々に新しく建物が出来上がり、その数ときたら半端ない。これは簡易宿泊所なのか?別荘なのか?

かわいいネーミングの喫茶は今はやっていないようにもみえた。宮古は看板だけ残っている建物が多い。細かいことは気にしない気質がこういうところによく出ている。

そんな宮古にも異人種は多く入って来ていて、それは車のナンバーをみれば一目瞭然なところもある。日本各地のナンバーを日本で一番多くみられるのではないかと思うほど。

ひらがなの「とちぎ」面白い。

「富士山」なんていうのにも出会った。

暫く歩くと、大きな樹に可愛い紫の花。

よく見てみると、大きな樹にバタフライピーの蔦が絡んでいるニコイチだった。これも宮古ではよく見かける光景。

でも、サボテンの花が見事に咲いているのは初めて見たかもしれない。凄くインパクトがある、力強い花。

そして、うっかり読み間違えてしまいそうな看板を見つけて一人でウケていた。

色もいやらしかったので。

帰ってからテラスでの朝食時に夫に写真を見せたのは言うまでもない。

我が家の家訓「笑うことはいいことだ」

まだまだ夏の話題ですみません。

今年もいらっしゃってくださいました。夏にぴったりのお名前のファミリー!!

優しいお父さんは、私がものすご~~~~~く欲しいと思っている「高所作業車」(NTTが持っている箱型の人を高くあげるやつ)を何台も所有する電気屋さん!!いいないいな。ペンキ塗りの時期だけ貸してくれないかしら~~~~なんて、羨ましがっています。

しっかり者のお兄ちゃんはおとなしい妹ちゃんのお世話もちゃんとしてくれます。

お母さんと私はウマが合います。

絵にかいたようなほんわか家族さん、星空ツアーで素敵な撮影も叶いました。勿論、海でも遊んで夏休みのいい思い出ができたことでしょう。偶然にも、前回一緒に宿泊していたお客さんとも再会!!こんな素敵な偶然はPLM、いや、宮古ではよくあることです。

また来年もお待ちしていますよ~~~💛

少し前にお客さんから聞いていた「旅人の木」。沖縄によくあるらしいとのことでしたが、木よりもその種が貴重なのだとか・・・。確かに木は田舎の方でよく見かけるのですが、種?

写真を見せてもらったらなんと綺麗な鮮やかなブルー!!どこかで見ることができるのかしら?と思っていると、友人が偶然にも持ってきてくれたんです!!「とって来たよ~~」と。

このまま日当りの良い車のダッシュボードに置いておくと、ある日「パキパキパキッ!!」と割れて種が出てくるよ。そう言われた通りに「パキパキパキッ!!」を待つこと数日。

ちょうど車で朝日を見に行き、車へ戻ったタイミングで「パキパキパキッ!!」は行われた後でした。

写真で見た通りの綺麗なブルーを見ることができました(パキパキパキッの瞬間は逃しましたが)。

種を植えて「旅人の木」を増やしたいと思います。

さて、先日の休日は子供シアターを開催。

この次は大人シアターでトップガンを見たいです。

2階の宿の共用テラスから見える大きな大きなラグジュアリーホテルの完成がまじかです。どんな外観になるのかちょっと楽しみです。

最後は宿から眺める夕焼け空。

静佳日記 *********

朝のウオーキング。

朝日を見ようと高い所を目指す。歩いて10分ほどの所。

伊良部大橋も望める一等地だ。

朝日が見えようと見えまいと、どんな時でもここへ来ると心が澄んでいく。

色々な角度から空を眺めて廻る。

すると、飛行機雲がながーーーーーーーーく伸びた。

この時間は海外からの飛行機だろうか。随分と増えたものだ。大空にチョークで線を引いたようなこの雲の足跡が私は好きで、この日は幾重にもそれが見えたのがラッキーだった。

家の近くの、間もなく完成予定の県営住宅はかなり立派だった。募集はいつからなのだろう。こんな一等地に県営住宅なんて倍率が物凄いことになりそうだ。

家に着くと『しずかだん』の植物たちが森のよう生い茂り、

去年買った植木のシークワーサーの実が初めて生っていた。感動。

テラスでの朝ごはんは夫の手作りで・・・・。

お久しぶりです。

※相変らずなんやかやと忙しく・・・・・ブログに向かう時間が作れません。タイムリーな出来事を発信できずすみません。※

夏はやはりご家族連れのお客様が多くなります。皆さんとても楽しそうで、こちらまで嬉しくなります。

しっかり者のお姉ちゃんと、かわいい妹さんの姉妹を連れていらしたご夫婦。チェックアウトの後にウミガメのツアーに行くとおっしゃっておられましたが、無事に会うことができたでしょうか。

お子さんがついてきてくれているうちに、また、是非宮古へいらして下さいね~~!!お待ちしています!!

さて、今年はもう台風の心配がかなりなくなってきました。今年は2回ほど台風準備をしましたが(どちらもほとんど我が家に影響はなかったですが)、久し振りだったため、物凄く大変でした。

なので、いろいろまた工夫をしました。

まずは、植木は沢山増やさないこと!!小さなものだけにすること!!もう、この移動が大変だったんです!!室内に入れて置ける鉢を新調。バジルは大切なので・・・。

ランチの看板も外したりが大変!!台風の時の営業はこんなところに看板を置いていました。

台風前後は船が入らず、物資は取り合いになります。(笑)

我が家は平良港の中に建っているため、船の入港がすぐにチェックできます。(写真の右の大きな船が恵みの船!!)

話しは変わりますが、気になっていた「大谷」さんへ行ってきました。(偶然ですが知り合いのお店でした)

豆腐チャンプルーが美味しかった!!

PLMのランチも試作を繰り返しています。ワンタン麺は私の大好きなメニューなので個人的にリクエスト!!我が家のシェフさん頑張ってくれています。まずはそれに合うスープを完成させてから・・・。

醤油や塩などのスープは簡単過ぎて「作っているぞーーー」という気にならないからあまり身が入らないんだそうです。(今作っている鶏白湯やとんこつが手間がかかり過ぎるので)なんという贅沢な悩み!!まあ、彼が作りたいと思った時に完成するのでしょう。

セットメニューのミニローストビーフ丼の試作。もう、美味しいに決まっていますが、諸々解決しなくてはいけない問題があるのでメニュー入りは保留。

明日からはまたミニラフティー丼が再開します。

試食ばかりしている私はデブ加減が止まりません。

静佳日記 **********************

この時期からの特権は朝の『しぃ散歩』で星が見れること。我が家は海の前という立地ゆえ灯りが少ない。その為、家(宿)を一歩出ると群青の空にドット柄を確認することができる。

「うわ~~~~!!!」

その日の朝は予期していなかったため、思わず声が出た。

そしてそのまま歩き続ける。島の開けた空は見上げなくともいつでも目に飛び込んでくる。

この時間帯にしか味わえない特有の景色と空気感。五感が研ぎ澄まされる感覚を覚える。いつもの道が別世界へと生まれ変わっていた。

見慣れた樹々でさえ、物語の主役を張れる存在感。

人どころか車も通らない。静寂の中に聞こえるのは小さな生き物たちの息吹。そして、耳を澄まさないと聞こえないほどのかすかな風の音。

いったいどんな世界に飛び込んでしまったのだろうか・・・。

と思わせられるこの時空では、道の真ん中を歩いてみたくなった。不思議な感覚の中で広い道路は私だけの優先道路となった。

道の先はどこに繋がっているのだろう・・・。

実際はわかっているのにそんなワクワク感を覚える。想像力とは、そんなものだろう。妄想というべきか。

朝焼けの空が家々を模型に変える。

そこだけ浮いて見える大きなビルディング。宮古島はドンドン様変わりを繰り返す。でも変わらない鏡のような朝の海。

あまりにも五感が鍛えられたせいか、こんな樹のトンネルをくぐることでさえ楽しくなってきた。

家の隣りのビーチへ戻ると、レスキューの練習をしている人の姿が淡い海の上に浮かんでいた。

そろそろ人が出始めてきたようだ。

それと同時に現実の世界へと引き戻される。

今までの朝のウオーキングの中でも上位に入る素敵な朝だった。

仲良しさん。

もう何回来ているのかわからない彼女は、初めの頃は一人旅でした。それほどポークランチョンミートを気に入ってくれているようには感じなかった、オープンして間もない頃のお客さん。でも、なんとなくいつも来てくれていたんです。少しづつ、本当に少しづつ、いらっしゃる度に距離が縮まっていったように思います。考えてみたらもう8年ほどのお付き合い。こんな関係はどこか強い絆を感じます。途中から加わったお友達は、真逆なタイプで、割と初めの頃からとんでもないあだ名を私達に名付けられ、短距離走でゴールまで辿り着いた感じです。

人と人との縁は不思議なものです。同じものをいいと思う感覚が合う人とは自然と永く続きます。あ、うんの呼吸というものでしょうか。一緒にいて楽な人がいいですね。良い意味で。ポークランチョンミートにリピートして下さる方は殆どがそんな感じです。

なので、私達は今、とっても幸せです。好きな物、好きな人に囲まれているのですから・・・。

また、近いうちにお会いしましょう~~~~~!!(ブログをサボっているせいで、掲載が追い付いていませ~~~ん💦タイムリーな話題が載せられなくてごめんなさい!!)

これまた少し前の話になりますが・・・・いきなりのサプライズ花火が上がり、ポークランチョンミートのテラスからバッチリ眺めることができました。皆さんラッキーでしたね!!

静佳日記 *****************

娘の帰省(前回の続き・PART3)

朝からハイテンションになった私が、次に向かったお気に入りの場所。それは意外と知られていない場所。少し怖いくらいの階段を登るとそれは現れる。

太陽の光が葉っぱを透かしてくれるのが美しい。

急に視界が開けるとこんなに可愛い展望台が出現する。

宮古には宝の持ち腐れが沢山ある。でもそれもいいのかもしれない。とっておきの場所はあまり知られない方がいいから。

ここからの景色は最高。

なんだか自分がすごく大きくなった気がする。ただ高い所にいるだけなのに・・・。

要所要所にテーブルと椅子があるが、使われたことはあるのだろうか。

調子に乗って散歩コースを案内していると、「これはいつまで続くのか」と娘からチャチャが入り、やむなく引き返す。

次回へと続く。

建築士。

日本の未来の建築を担う若手の建築士。ポークランチョンミートの建物をとても気に入って頂き、短いスパンでの来島です。建物愛が異常に強い私にとっては、非常に嬉しい限りです。勉強熱心な彼は休日の旅行中でも勉強を欠かしません。若いうちは仕事に燃えましょうね。いいことだと思います。私達はこの歳になっても仕事が大好きですが・・・・。

そして、海苔を売っている女子。彼女もまた仕事熱心で、み~~~~んなで熱く語り合う飲み会はとても楽しいものでした。初めましての方でも、お帰りなさいの方でも、私達を「好き」と言ってくれる人達とは、すぐに仲良くなっちゃいます💛ポークランチョンミートを幸せの場にしてくれるのはこういったお客さん達の『愛』のお陰です。

馬鹿げた話も、真面目な話も、恋愛ネタも、悩み相談も・・・・・・・何でもオールマイティーにウエルカムです。ポークランチョンミートに泊まりに来たら是非、飲みのお誘い待ってます。1階の飲食店はお誘いいただければ、『スナック 静佳』の営業開始!!となりま~~~す。

PLMの愉快な仲間達~~また是非遊びに来てくださいね~。お待ちしていま~~す。

さて、ポークランチョンミートでは、宿泊のお客様に完全予約制にて朝食と夕食をご提供しております。お料理の内容はお任せとなりますので出てくるまでのお楽しみ。試作品も含め、少し内容をご紹介します。

一週間目までのご予約にて2名様から承ります。他のお客様のご予約がある日は1名様でもお受けいたします。

最後はお隣のパイナガマビーチから眺める雲。

静佳日記 **********

初めてこの島に住み始めた時から、摩訶不思議のオンパレードだった。それが楽しくて楽しくて仕方がない。何故?が大好物の私にとって、この『なぞなぞ島』は飽きることなく私の知りたがり欲求を満たしてくれる。

例えば、車の停め方。何故そこに~~~~~?的な、想像を絶するそれは数知れず見てきたのだが、市役所の駐・輪・場に駐車する車は最近見かけたばかり。

どうやって降りたらいいのか悩みそうな停め方もある。

雪が降らない南国で見かけたソリや、

柱を守る柱(ポール)。どれだけ激突する車が多いのか・・・・。

そして、「買い物かごを持ち帰らないようにお願い致します」の注意書き。

持って帰らないのは当たり前だと思っていた。

島を歩いていると落とし物をよく見かけるのだが、一番不思議なのがスーパーの駐車場によく落ちている「ヘアゴム」。どうしてこんなにも頻繁に落ちるのか。そして何故スーパーの駐車場限定なのか。

そして駐車場では卵も見つけることができる。しかも、それは何故か生卵ではなく、『ゆで卵』だった。

さらに驚いたのは、生肉を見つけた時。

スーパーの駐車場の落とし物には無限の謎が潜んでいる。

そして、沿道。そこもまた落とし物のワンダーランドだ。その代表格の履物。

もうこれは当たり前の域に達している。それの後を追うのがホイールカバー。

それにはもう慣れたが、お前もか!!なタイヤが最近登場。

そして新たな仲間に加わったのが・・・・・・・

シェベルカーの頭だった。