Category Archives: 宿のあれこれ

スターダストメモリー

今回で9回目なんです~~~~~~~~!!

と言いながら登場の常連さん。東京で居酒屋を営んでいた時は地元密着型のお店でしたので、大体のお客さんは常連さん。宮古で宿を始めたら、きっと殆どが一見さんなのだろうと思っていました。だって、こんなに遠い南の島までそうそう来ることってないだろう、沖縄本島ならまだしも・・・。そう勝手に思い込んでおりました。でも実際は毎年来てくださる方って意外と多いんですね。改めて宮古の魅力の強さを感じます。

その9回目のご夫婦は昨年、宮古島で入籍を済ませた新婚さん。今回はお友達の母娘もご一緒です。この娘ちゃん。私達が知る限りのスーパーキッズの2代目!!おくびることなくグングン子供達に話しかけていきます。

共用スペースの多い、一軒家タイプの宿だからこその特典は、人と人が近いことです。ちょっと気になったお客さん同士、気軽に話しかけて仲良くなることが多いんです。特に子供同士はすぐに仲良くなっちゃいますね。お隣の公園に誘う姿は一番よく見かけます。

夜は花火で盛り上がります。

今年はコロナで沢山の人々が旅行を断念されたと思います。でもやっぱりこの想い出は何事にも代え難いものがあると思います。しっかりと対策を万全にし、これからはコロナと共存していくことが望ましいと私は思っています。

(撮影時のみマスクを外して頂いております)

さて、宮古島観光協会に認定を受け、宮古島観光協会のホームページ内の新型コロナ対策安心安全サイトにポークランチョンミートが掲載されています。最優良店舗の★三つでの掲載です。どうぞご安心してお泊りにいらして下さい。また、夜のダイニングバーは宿泊者以外の方でもご利用頂けます。お料理は今のところ前日までのご予約にておまかせのコース料理のみです。ご予約がない日がお休みとなります。

それではポークランチョンミートのお料理のご紹介をさせていただきます。

試作品のメキシカンドッグ。

試作品のタンドリーチキン。

目の前に広がる海と空を是非ご堪能下さい。

2階テラスの眺めのも最高です!!ハンモックや青空シャワー室など海と空と風を感じる魔法が盛りだくさん!!テラスへの入り口・・・。

静佳日記 ************

先日の新月の夜。その夜が決行の日だった。

数日前から楽しみにしていた「星空ツアー」。勿論ツアーの計画・実行・参加は全て自分。「この日は飲まないで運転してね」そう夫にお願いしていたのだが、それ以上のことをしてくれた。一人だけ誘っていた友人と「後ろの席で二人で酒を飲みながら行けば?」なんという素敵な提案。軽自動車の前座席を目いっぱい前方に引き、真ん中にはクーラーボックス。中にはキンキンに冷えたお酒類。そして夫特製のおつまみが詰められた松花堂弁当が並べられた。「わあ~~~~い!!リムジンだぁ~~~~!!」私にはそのわずかな後部スペースがリムジンのそれに思えた。テンションが上がる。そして40分の移動の間、たわいもない話で盛り上がり、お酒がすすむ。東京で散々通ったキャンプ場への深夜の道のりととても似ている感覚だった。あの頃も運転は夫で私はひたすら飲む係。1週間に一度のとてもとてもとても楽しみのイベントだった。そういえば、宮古へ来てからやっていなかった。

そして、あっという間に目的地へ到着。楽しい時間はすぐに過ぎてしまう。

せーのっ!

で車のドアを開け、外に出てから上を見た。

「ぎゃ~~~~~~!!!」

なんとも女らしくない叫び声が口から飛び出し、慌てて口を手で押さえる。周りに数人、人が来ていた。

その日の空は、想像以上のものだった。恐らく私の人生の中で、2番目の星空。(3番目がプラネタリュウム)細かく割れたダイヤモンドが天一面に巻き散らかされたかのようなドット柄。人工の光がなく、しかも月明かりもない。そして、これがとても重要だが雲が一つもない。この三拍子は夜空を夢の世界へと変えてしまう。天の川が、『これだろう』と誰が見ても間違えないほど密集していた。暫く進み、各々に空を愉しんだ後、持参した三脚をセットする。実は出発前ににわか勉強をしていたのだが、その程度で星が上手に撮れるわけがない。案の定、数分で諦めた。その後を継いで夫が撮影を始めた。勿論、撮れるわけはないが、勉強熱心な彼はカメラと格闘し続けた。私と友人はアスファルトに大の字になり、360度、いや、立体的に真横まで広がる星たちを目で追った。星がありすぎて星座らしきものが見つけられなかった。

どれくらい経っただろう。遠くの方から星が徐々に消えていく。すぐに分かった。雲がやってきている。あっという間に星たちは姿を隠し、ただの暗い空が広がる。そしてまたしばらくすると、雲が通り過ぎたあたりからきらきらと輝きだす。

この壮大な『あるがまま』を見て、35年前に人生で一番の星空を見た時と同じ思いが沸き起こる。

すべてがちっぽけなこと。

考え方で人生は変わる。いや、大~~~きく変わるものだ。35年前にそれを教えられた私はその日以来、男の中の男になった。

宮古島から宇宙旅行。

先日、新聞に載っていました。

どうやら、下地島の空港は「宇宙」へ飛ぶ、大人の秘密基地になるようです。(別に秘密じゃないけどね)

世界中のお金をいっぱい持った大人たち!!出てこいやっ!!

ってな感じですかね。5年後に実現の予定?なんとも夢のある話です。宇宙からみた「ブルー」は宮古ブルーのように綺麗なんでしょうね~。

そして、こちらは大人のおもちゃです。夫の同級生が見せびらかしに来ました。宮古にもハーレーは何台かいるようですが、こちらはこの日、港に着いたばかりのホヤホヤハーレーダビッドソン。

そして、新聞の広告で可愛いものを見つけました。「ホンダのカブを17万で売りますよ」その下の浪花節が最高です。75歳のおじいちゃん、ブラボー!!

スーパーでラム肉を見つけたので、我が家の夜は久し振りのジンギスカン鍋をやりました。

BBQ同様、夫が特製のタレを作ります。

沢山の果物、野菜をすったものと合わせて作ります。

そんな夫の人生は15歳からずっと様々なジャンルの飲食の道を歩んできました。サラリーマンでいうところのそろそろ定年分、永い年月働いてきましたが、今は、宿の朝食&夕食&夜のコース料理をご提供しています。

例えば、コース料理のオードブルに入る海老春巻きも様々な具材、皮を試して何度も試作。巻き方一つでも食感は随分と変わります。様々な味から「一番」を審査します。

からの完成品。皮がパリパリ、中がジューシーかつプリプリ・・・・。

朝食の試作品です。

そして、最近の自信作の究極のたまごサンド。余談ですが、パンの中で「たまごサンド」が私は一番好きです。妊婦の頃はつわりがひどく、半年もの間、たまごサンドとハムサンドしか食べられなかったほどでした。それでも人間って太るんです。

彼はガトーショコラ作りにもハマっていましたね。そういえば。

ポークランチョンミートでは、いずれの時間帯も、主にテラス席をご利用頂くので、コロナ対策にも適しています。換気率100%!!

空と海と風をご一緒にお楽しみください。

最後に・・・先日、スーパーで見つけたエビ旨天丼。美味しそう。

そして、これもエビ旨天丼!!!ご、ご、ごはんは?

静佳日記 *****************

前回のウオーキングの続き。

近くの水路でみかけた生き物とは・・・・・

カメさん。ここも海水なのだろうか。

そして宮古馬とヤギが住んでいた。

古いお家もリフォームすると素敵に生まれ変わる。コンクリートの建物のいいところは丈夫さ。

美容室の店名が「名前」なのはよくあること。

やっていたら商店にも入ってみたかった。ちょっと朝が早すぎた。

こちらは、元・商店。

そして、元・船。

更に、元・車。

宮古では珍しい竹藪。

突然のカフェ発見。

「宮古島食堂」は、写真を見返してみてもどこにあったか思い出せない。

一番の発見はこの壁画。〇〇おじいと○○おばあへ、と書いてあった。素敵なプレゼントだなあ~~~~。楽しそうな絵。

勿論、花も鑑賞したし、

パパイヤ鈴木にも会った。

長い時間をかけた朝のウオーキングは、朝食を美味しく頂くのには最高の運動となった。やっぱりここで食べるのが一番だ。大好きな海を眺めて・・・・。

暮らすように泊まって下さい。

ポークランチョンミートの建っている場所は、昔、海でした。

夫が子供の頃はここでよく遊んでいたそうです。

なので、お隣のパイナガマビーチの砂浜より少し海の方に突き出ています。

その地形が功を成し、とってもいい景色を楽しむことができるんです。だって、もともとは海だったところなんですもの。海の上に家が建っている・・・そんな景色ってことなんです。

その景色を最大限に活かせる建物を造りました。全ては海と空と風を感じられるようにと、そればかりを考えて・・・。ポークランチョンミートの全ての箇所に、全て意味があります。思いを込めてつくりました。

ここに立った時、こう感じて欲しい・・・・。

少しでも、「こう感じて」頂けたら嬉しいです。

ここから眺める風景は、いつもドキドキ、ワクワクします。自然が、人が、様々な「画」を見せてくれます。例えば、夕焼け空一つとってみても、決して同じ日がありません。

突然のスコールで土砂降り!!!海に飛び込んで遊んでいた桟橋の子供達も大はしゃぎ!!でも、その向こう側は・・・・・・

物凄く美しい夕日が輝いている。そんな摩訶不思議な光景の日もありました。

夕暮れ時にSUPを楽しむ人の姿も。

目の前の桟橋は海と空を眺めにやってくる人たちが後を絶ちません。毎日、色々な人がやって来ますが、

このシルエットは『やまんば』?

サンセットクルーズの「モンブラン」も通ります。

そして、なんという特等席!!いつでも子供たちに人気No1の場所はここ!!さて、どこでしょうか?

お隣の公園の滑り台のてっぺんです。見えますか?

滑り台にへばりついている子もいます。海で泳いで冷えた体を温めるのに使います。コンクリートはいつまでも温かいので。

たまには寛いでいる近所のおじぃも見かけます。

一日中見ていても飽きない風景がそこにあります。思わず笑顔になります。

私達も夜はテラスに出てお酒を頂きます。

宮古はどこへ行っても楽しいですが、宿にいる時間もこの空気感を楽しんでください。宿は泊まるためだけのものではないと、実感していただけると思います。朝の目覚めから、素敵な風景と思わず深呼吸したくなる空気を味わってください。写真では伝わらないものがそこにあります。眠っていた「五感」が呼び覚まされることでしょう。

暮らすように泊まる宿。

「こんなところに住んでみたい」と思って頂けるようにとポークランチョンミートをつくりました。実際、私達はここに住んでいるのですが、「最高!!」と思わない日はありません。

どうぞ、実家に帰ってくるような感覚で遊びにいらしてくださいね。

それでは、ポークランチョンミートのお料理のご案内です。

朝食の一例です。

夕食の一例です。

中華の日もあります。

ルーロー飯。

宿泊予約時にお申し込みください。

宿泊者以外の方は前日までのご予約にておまかせコースお一人様2500円(税別)2名様より承ります。

最近、お友達になったうちなんちゅう。宮古の新人住民さんです。夫とのペアルックで記念撮影~~~~!!

静佳日記 ********

少し遠出のウオーキングをしてきたある日。随分と前の話になる。

車で通る時にいつも気になっていたところからまず歩いてみた。

しっかりと歴史も勉強。

ちょっと怖くてこの道を一人で進む勇気が持てず。そんな理由からこの日は夫も誘っていた。

そしてお勉強のはしごをした。

海を覗くと何だろう。白いものが沢山。

よく見ると鳥の大群だった。ここを寝床にしているのかしら。そろそろ起きる時間のようだ。

お日様が昇ってきたからね。

暫く歩くと喫茶、カラオケ「あまい」があった。矢印に誘われて見に行く。

遠くに山小屋?と思いきや、市の施設だった。

そこで思わぬものに遭遇。

次回へと続く。

HAPPY WEDDING

宮古はウェディングフォトが盛んです。この美しい海をバックに撮る写真がみんなの憧れだからでしょうね。コロナの影響で結婚式が延期になってしまったご夫婦も、そのうちの一組でした。

せめてもの思い出作りに・・・。そう願っての宮古入り。ドレスを着て毎日色々なところへ撮影に出かけて行かれました。なんて綺麗なの!!!!????

夜は星空の元での撮影に出かけていきました。

無事に結婚式が挙げられるといいですね。この次はお子さんも連れて・・・・。

さて、先日、どうしてもBBQをやりたかった私のリクエストに夫が応えてくれました。夫の作る串焼きが私は大好きなんです。

今回は焼き鳥までは作れませんでした。そこで牛タン!!

家でアウトドアができるなんて幸せ!!東京ではこの楽しみのために片道2時間をかけていました。

話しは変わりますが、親戚の「晴美おばさん」が小冊子に載っていましたよ~~~~。「宝」の一人として紹介されていました。

それでは、ポークランチョンミートのお料理のご紹介です。

朝食の一例です。

こんな景色と共に、テラス席にて海風に吹かれながらお召し上がりください。私の理想だった「アウトドア」な朝ごはんタイムを皆様にも是非体験していただきたいです。朝の光を浴びると、お向かいの「イラブティー二島」の家々が白く見えるから不思議です。(実際はとてもカラフル)

朝食の試作品。

夕食の一例です。

サンセットを眺めながらテラス席にてどうぞ。暮れゆく空。星空への移り変わりを全部楽しんじゃってくださいね。非日常のディナータイムを存分にお楽しみください。

前回の台風で「しずかだん」は壊滅状態。咲き誇っていた「食べられるお花」も裸んぼうに・・。少しだけ摘んでおいたものです。

これからまたコツコツと育てていきま~~~す。

我が家のお昼は頂いた九州ラーメンを夫が作ってくれました。

彼はスムージーつくりにもハマっています。自分は飲まないのに作ってくれるので、喜んで頂きます!!

最後に今朝のパイナガマビーチです。お月さまがもう少しでまんまるですね。

台風10号の影響で風見鶏はビュンビュンでした。

海もちょっと殺気立っていましたが、そんな事お構いなしでいつものメンバーが泳いでいました。

宮古は今回の台風はなんとか逃れることができました。これから台風が向かう地方の皆さま、どうかお気を付けください。

静佳日記 *****************

宮古中を廻ってどこでも海に入っちゃう私。それでもまだまだ未知の世界は沢山ある。少し前になるが、友人と行った海。

ちょっと時間が悪く干潮すぎたため、たった30分ほどしか泳げなかったが、とにかく美しかった。

ちょっとしか泳げなかったのは残念だったが、この次にまたもう少し満潮を狙って行くとしよう。大丈夫、大丈夫。いつでも行ける。そのために私はこの島に住んでいるのだから。

台風10号の前に。

台風9号は被害も少なく、あっという間に過ぎました。ポークランチョンミートは停電もなく一安心。まだまだ強風域の日の夕方、何故か曇天の中、西の空はピンク色に染まって、とても美しかったです。

さて、宮古では旧暦のお盆にご先祖を迎え、送ります。一昨日、送りが終わりました。旧盆近くなると、義母は殺気立ってきますし(準備が大変なため)、スーパーは一色に染まります。そんな中、スーパーで今まで気が付かなかったものを発見。

がんしな?  ガンシナ?  ひらがなで書いてあったりカタカナで書いてあったりしているけど、どっちにしたってわからない。

気になっていると、他のスーパーに説明が書かれていました。

あああ。なるほどね。果物を載せる台ね。この時期にサトウキビが売られている意味もついでにわかりました。あの世に持って行かせるあの世の「札束」はいつも義母に頼まれるので知っていましたが、他のものはあまり知らずにいたのです。勉強になります!!

全く関係ないですが、料理担当の夫はいつもランチの試作品つくりに励んでおります。

島のてんぷらは

うどんにも合います。

でも、夫の作る天丼のタレは絶品なので是非天丼も食べて頂きたい。

そして、夫の考えた「ロコモコ」ランチ。こんなのが食べたいなあ~~~で作った試作だそうです。

沢山の試作を作っていますが、ランチ営業はいつ始められることやら・・・。先は永そうです。でも、こんなご時世なので何でもできるようにしておかないといけません。逆にいうと、こんなご時世のお陰で、なんだか色んなことができる気がしています。ダイニングバーの営業もコロナが後押ししてくれました。いずれはお任せコースではなく、オーダー制のお店に変えていきたいと思っています。

この先どうなるかわからない。

ということは、どんな可能性もあるんだ!!と、捉えましょう。

こんなシュツエーションでのランチ・・・・いいと思いませんか??

お隣はビーチです!!

いつかきっと・・・・・と、夢を抱いております。(作るのは夫ですが・・・)

宮古島の「GO5フードラリー」にも参加しました!!島の皆さまも是非、夜の営業時にいらしてくださいね~。また、Gotoトラベルご利用で2食付き8480円~(人数によって変わります)のところ、実質半分戻ってくるそうです。是非、島民の皆さま、この機会を利用してお泊りに来てくださいね~~!!非日常を味わえますよ!!島の中の旅行で安全・安心にゆっくりと楽しみましょう~~!!コロナ対策は万全です。

静佳日記 **********

朝のウオーキングで島の植物観察。沢山ある日々の楽しみのうちの一つだ。家から1分も歩かないうちに、もう、植物園の如く楽しめる。

庭先にも美しく・・・。

広場には悠々と、

ちょっと下を覗き込むと・・・

樹に抱き着く樹。

穏やかな流れは空と樹々を映す鏡に。

広~~~~い海では

私のように大の字になって浮かぶ人。

朝日を拝み、

少し回って好きな場所。

再び、朝日を拝む。

宮古は『自然』と『人間』がとても面白い。それを眺める朝のウオーキングは何にも代えがたい楽しみの一つ。ある人が決めた「チリ(ゴミ)置き場」は月額5万円也。

ゴミを捨てられることに本当に頭にくると人間はこう言う。

「訴えるぞ!!」