Category Archives: お散歩

のらりくらり生活

うちの息子みたいなやつがいる!!

先日、ハンバーガーショップで夫がささやきました。え?どういう意味?と思って彼の視線の先を見ると、きちんとしたシャツにスラックスの宮古ではあまり見かけない格好をした青年の後ろ姿のなんとだらしないこと!!

シャツは出てるし、なんといってもポケットの裏地が飛び出ているじゃありませんか!!

私達にしかわからないネタだけに、おかしくておかしくて・・・・。彼に罪はないんです。笑ってしまってごめんなさい。

さて、料理担当の夫は宮古島出身。なので、島料理も勿論のこと、作りますし、得意です。

そして、島料理をアレンジするのも好きです。

先日、義母が作ったソーキ汁を宮古ソバに・・・・。

ポーク玉子もアレンジしてみました。

でもポークランチョンミートでは、島の食材を使った料理は作りますが、島料理はあまり提供しません。旅行者の方はお昼に大抵、食堂で食べてくることが多いから・・。島料理はお昼に食堂で食べるのがいいと思います。昔ながらのある意味、正統派の「島のごはん」が味わえるからです。家庭の味といったところでしょうか。

そして、ポークランチョンミートでは、宿泊者の朝食と夕食、宿泊者以外の方には前日までのご予約にてディナーコースをご提供しております。

目の前の景色を是非一緒にご堪能下さい。

静佳日記 **********

朝のウオーキング。

外に出たらまずは空を仰ぐ。その日はまだ満月がおぼろげに浮いていた。

そして、静佳ビーチを眺めてから歩く。歩く。歩く。

野花が咲き誇っているのを見るのが楽しい。

まだまだ空き地は沢山あるが、この数年でかなり減ってきている。

すごく立派なお家が建っていた。ここなら何でもできちゃうね。だって、スペースがいっぱいあるもの!!

毎度お馴染み・・もしもここが自分のお家だったらシリーズ!!妄想で頭が充満してくる。それは子供の頃から変わらない。友達の家にお邪魔する度に楽しい妄想を膨らましていたものだ。

これもお馴染みの落とし物シリーズ。

この指が差す方を見ると、まだ歩いたことがない道があった。よし。今日はこっちへ行ってみよう。

初めての道は、それだけでワクワクする。まるでスタンドバイミーの世界。

この先に何があるのかな?

そうやって子供の頃もよく友達と冒険をしたものだ。途中で野イチゴをつまみながら。

空き地にテントが張ってあった。ということは誰かの土地なんだな。

どうやら、無人販売用のテントらしい。

キャンプ場が化石になってしまったようなアウトドアセット。

近くには畑があった。ここの農家さんが作った野菜を売っているんだね。今度、昼間に買いに来よう。

リアルおままごとができそうな「何か」の跡。窓枠があるところがいい。

これもおままごとができそうだけれど、ちょっとバッチいね。

お父さん、お母さんの席。

菜の花畑は日本中から人が鑑賞に訪れるけれど、雑草には誰も見向きもしない。おんなじくらい、綺麗なのに。

よく見ると、一つの草でも様々なカラーに変化している。植物図鑑を開いても、この味わいは載っていない。365日歩くことの特権。

象の鼻のように下に伸びた蔦がお行儀よく並んでいる、パオ~~~ンロード。

自然にできた樹のアーチ。すごい!!その先に小さく海が見える。

そこで、ふと、後ろを振り返ると綺麗な朝焼けが。

暫く歩くと、健康の為の足踏みが造られていた。

懐かしい。スーパー銭湯によくあった。それにしても、誰も使わないのか、草がぼうぼうに生い茂っていた。

そして、機関銃壕の跡。ところどころに歴史を学べる。

東屋があるところは大抵、眺めがいい。

宮古の樹々は本当に可愛い。存在感がありすぎるくらいある。

このまま海に入りたくなるのをぐっと我慢。

いつもは高台から降りていくのだが、この日は下から昇る。振り返ると海っていうのもいいもんだ。

畑には何故か灯油のシュポシュポが立っている。強烈な日差しで赤が薄いピンクに変色していて、最初は何なのかわからなかった。

牛がいる小屋は、かなり遠くからでも臭いでわかる。朝の珍客に、一斉に同じ顔を向けてきた。

沢山歩いたので朝ごはんが楽しみだ。ウオーキングは健康にはいいが、何故か太っていくのは気のせいだろうか。

釣りキチ 三平!

毎回、釣りの遠征ではるばる東北からいらしていたご夫婦。

最後にいらした時には奥さんがおめでたでした!!「暫く来れなくなります」そうおっしゃられて帰りました。

月日は流れ・・・・。今回は家族3人になって、久し振りの宮古です。

「おかえりなさ~~~い!!!」

お父さんになった彼は、自分の趣味にばかり熱中していられなくなりました。笑

釣りもいいけど、中心はやっぱり可愛い可愛い娘ちゃん。こうやってみんな「親」になっていくんですよね。今までしなかった観光や海遊びに新しい宮古の魅力を発見できたでしょうか?

次回はもう少し大きくなって、シュノーケリングなんかもできるようになるといいですね!!成長が楽しみです。

お父さん!!頑張って働いてね!!!

さて、しばらく前の話になりますが、苗の即売会に行ってきました。

なかなか面白い植物達が揃っていました。

金のなる木!!??500円がいくらに化けるのかしら?

お金儲けには縁がないのでこれはスルー。

月桃とイタリアンパセリの苗を購入しました。順調に育っています。

ここのところ、ますます「しずかだん」に気合が入っているんですよ。

そして、「しずかだん」では『チキチキ・バジル総レース』が始まりました!!

全部違う種類のバジルが並んでいます。宮古産が一番強いのでは?と思っていますが。さて、誰が一番よく育つかな?この子たちはポークランチョンミートの自家製ピッツァマルゲリータに乗って皆さんの胃袋に入る予定です。

そして野草の移植にハマっている日々。どこかから野草を摘んできてはそれを増やすことに夢中です。「継続は力なり」を強く信じている私は、今回もその言葉に更に自信をつけました。どうしても移植できなかったこの花。今年ようやく育ってくれました。あきらめないこと・・・大事です。

伸びすぎた葉は切って水に挿します。

こうやって、飾ることと育てることができ、一石二鳥です。

みんながあまり見向きもしない雑草も、私には宝物に見えます。それだけでもうめっけもんですよね。なんだか自分だけ得している気分♪どこを歩いていても、飾る野草に事欠きません。

宮古に来て、「好きなこと」がドンドン増えていっています。そしてドンドン時間が足りなくなっています。笑

それでは、ポークランチョンミートの料理のレパートリーをご紹介。

ダイニングは1階にあります。宿泊の方は朝食と夕食。宿泊者以外の方は夜のコース料理をご予約のみにてお召し上がりください。

寒くなってきましたので、テラス(外)でのお食事が難しい日も出てきました。中のテーブル席も景色は一緒ですので、是非お楽しみくださいね。

料理担当の夫が試作品をものすごい勢いで作っています。朝食用にはサンドイッチ。新しいパンを見つけるとまずは「何か」を使ってみます。

こうして生まれた新作は数知れず・・・・。夫も料理の仕事を楽しんでいるように見えます。

仕事でもなんでも、楽しむこと・・・・・大事です。そして、やはり「継続は力なり」。彼は料理の仕事をもうずっと永いこと続けています。そしてこれからもずっと続けていくことと思います。楽しみながら・・・ね。

でも、失敗も多いです。ある日新しいパンを買ってきて、サンドイッチを作ろうとした時のこと。開けてみると中にピーナッツクリームが挟んであったんです!!宮古では甘いものが挟んであるパンが多いので(これ、宮古独特!!東京では見たことがないです)気を付けてはいたのですが、これを見て、ピーナッツクリームが挟んであるって、誰がわかるの!!??????

後でよーーーく見ると、原材料名の中に、「ピーナッツ」の文字が・・・・・。(この日以降、スーパーでこのパンを見る度に夫と吹き出してしまいます)

静佳日記 *********

朝のウオーキング。

景色や植物を観察しながら大きく腕を振って歩く。心身の健康にとても良いことだと思う。

マスクをしたシーサーさん。おはようさん。

ポストもないのに〒マークとは何だろう?どうしてこんなところに??

いつも疑問に思っていたことが先日郵便局で明らかになった。

ここで使っていたお古なんだね。

あまり天気が良くない日は、展望台には登らずに、シーサーの滑り台から空を仰ぐ。

この人、顔に似合わず、お尻が可愛い。

高い所から街を見下ろすのはとても気持ちがいい。

朝日は見えないだろうと思っていたが、嬉しい誤算の時もある。

それにしても、何故みんな脱いだまま忘れていくのだろうか。帰る時に気が付こうよ。だって、その時、裸足なんでしょう?

風が強過ぎるからって、傘を放っていくのもやめてくれ!

ほうきを投げ出すのは何か意味があるのかい?

この階段の奥はいつも見えない。見えないからこそ、不思議な何かを感じてしまう。まるで宮崎駿の世界観。一人で昇ったことは一度もない。そのままどこかに吸い込まれそうだから。

その日、ぶどうに似た、たわわな実を発見した。朝の光に包まれて、一瞬それは幻のようにも見えた。間違えて食べたら・・・豚になるのかな?

もう、数えきれないほど同じような場所を歩き回っているけれど、いつも新しい発見がある。それは宮古の海の中と一緒。朝、目が覚めた瞬間からいつもそれを待ちきれずにワクワクする。

帰るころには空はブルー。

そして、その後には手にした花を飾る楽しみが待っている。

海の風を感じる幸せ。

宿の横はパイナガマのビーチです。市民の憩いの場所です。

宿の隣の小さな公園を横切ると、30秒で海に入れます。これがこの土地に家(宿)を建てようと決心した最大の理由です。

ここからエントリーし、シュノーケリングを楽しむと、海から見える景色はこんな感じ。

おやおや?いつのまに、桟橋の塀に落書きが書かれています。

若い子のインスタ映えってやつですかね。

壁を撮るより、海を撮った方がいいのに・・・。

この桟橋でたまにお昼ご飯を食べる時もあります。海の風が気持ちいいです。

お昼ごはんは家の中でも食べますし、宿のテラスでも食べます。ノーゲストの日は宿を全部独り占めできるのでワクワクします。なんといってもポークランチョンミートの一番のファンは私ですから。

夫が作ってくれる冷やし中華にビールは最高のランチです。

夜はできれば毎日食べたい串焼き。たまに夫にリクエストします。

人間の3大欲の中に「食欲」があるのだとしたら、私の「食欲」が抑えられないのは夫がいつも美味しい料理を作ってくれるからだと思います。手前味噌ですみません。でも本当に、食べることは幸せなことなんだと教えてくれたのは夫の料理です。

それでは、ポークランチョンミートのメニューのレパートリーのご紹介です。

韓国風肉じゃが。

オードブルの一例。

宿泊者の方の朝ごはん。

海を眺めるテラス席は最高ですよ!!是非!!

静佳キッチンに西陽があたるので、カーテンを付けてみました。風になびいて、思いのほか素敵!!に仕上がったのですが、なんちゃってのカーテンレール付け。すぐに外れてしまいました。数日間、現場をにらめっこして解決策を考案!!材料は揃えたのでこれから少ししたら作業に入ります。うまくいきますように~~!!

ジュディオングを歌いたくなる光景です。

静佳日記 ************

朝のウオーキング。

家を出るとすぐに朝日とご対面。朝日はちょうど家の裏側から昇る。夕日が正面。どちらも楽しめるのはとてもラッキーなこと。

まずは近所の高台の公園へ。可愛いワンちゃんも来ていた。

一人で来たの?あなた。

勿論答えるわけはない。もしも答えたら、周りにテレビカメラを探そう。

この高台は眺めが最高。街を一望できる。なんたって津波の際の避難所になっているくらいだから。歩いて10分。災害時に少し安心できる要因の一つだ。義母の説明をもう百回くらい聞かされている。

さて、ここからが本番。その日の目的地は決まっていた。前日に買い物の途中で夫が車で乗りこんだ場所がある。「子供の頃にこの辺に階段があって、その階段を段ボールのソリで滑り降りて遊んでいたんだよなぁ」その階段がどこにあったのか思い出せないらしい。それならば私が歩いて探してあげようじゃないの。といつもの探検欲がしゃしゃり出た。

近くまで行くと、探検の余地なくすぐにそれは見つかった。なんともあっさりと。

しかし、そばにもう一つ階段が。

え?どっちだろう?

後の方の階段は途中までしか見えない。永いこと使われていないようだった。

ワクワクした。

階段探しのウオーキングは、目的地が簡単過ぎたため、ここからまた別の探検が始まることになる。階段の上の森には何があるのだろう。

勿論、花の鑑賞という道草も挟みつつ・・・。

コンクリートのほんの少しの隙間も逃さない生命力。

なんだか素敵な会社だぞ。

あの有名な豆腐屋さんはここにあったのね。

そして、階段の上に近づいた。

メルヘンな世界観の不思議な塔もまじかで見ると結構ダイナミック。

近くには近代的な塔も建っていた。

そして、想像を膨らませた階段の上は慰霊碑だった。

近くで珍しい顔のシーサーが見張っている。

そして、いつもの穏やかな静佳ビーチを通って家へとたどり着く。どこへ出掛けていても家に入る前には必ず海が目に飛び込んでくる。つまり、海を見ない日は一日もない。勿論、家にいても海は常に見えている。海が好きな人間が住む家として、これ以上の立地はないだろう。水辺は人を落ち着かせる効果があるように思う。

お土産の花を飾ってから、

朝食にありついた。

いつか家族4人で!!!!

旦那さんのお仕事についてきたママちゃんと娘ちゃん。パパがお仕事の間二人で宮古島を満喫!!ところが、お仕事をしていたパパさんの方がすっかり宮古にハマってしまったようです。第2子が産まれたらきっとまた来てくださることと思います。その時を楽しみにお待ちしていま~~~す!!(キッチンカーのご用命は『カルフォルニアトラック製作所』に是非!!)

さて先日、お弁当を買って海に食べに行った時のことです。

国土交通省(国道じゃないから市かな?)の純正でない道路反射鏡を発見。そんなものは宮古中に溢れているじゃないか・・・というあなた!!いえいえそんなもんじゃあないんです。全部が手作り!!すごいでしょう?

その後、スーパーの駐車場でヘアーゴムの落とし物も見つけた。これも何故だかわからないけれど宮古では非常によく見かける。ただ、ピンクのものが珍しくて写真を撮っていると・・・

自分の車のタイヤがパンクしていることに気が付きました。そのままちょうど目の前にあったタイヤ屋さんへ駈け込みました。人生でタイヤの交換をしたのが初めてのことでしたので、もう、好奇心が止まりません。この凄い機械をちょちょいのちょいで操作する光景に釘づけになり、

色んな意味でカッコいいおじさんを目で追い、

タイヤの大きさの違いが面白かったり、

何のタイヤかわからないけれどバカでかいタイヤが立っているのに驚いたり、

これは何????が置いてあったり、

ブロック塀の上にはまな板と包丁があるのは何故???

もう、待ち時間は楽しくてキョロキョロしっぱなしでした。一番面白かったのは従業員さんとのやりとり。「純正のタイヤでいいですか?」「いいですよ」「やっぱり在庫がなかったのでお得なタイヤでいいですか?」「いいですよ」「やっぱり在庫がなかったので・・・」

中へ入ったり出て来たり・・・。

もう、お任せで何でもいいです!!動くなら・・・笑。

そんなこんなで、無事に我が家の車は現在走っております。

それでは、ポークランチョンミートのお料理のほんの一例をご紹介。

新作は「ブロッコリーの中華カニあんかけ」。カニが手に入った時にしか登場しませんが。写真は「中華のワイワイプレート」です。

多国籍軍のオードブルの時もあります。

石焼ビビンバは東京で営んでいたお店の頃からの自信作。ナムルも全て自家製です。それぞれに味付けが違います。最近、お肉のレシピを変え、さらにパワーアップしました。

目の前の海を眺めながら、テラス席にてお召し上がりください。

目の前の桟橋にはサンセットを眺めに沢山の人がやって来ます。

そこから眺めるパイナガマビーチも最高!

朝食、夕食は、宿泊予約時にお申し込み下さい。宿泊以外の方の夜のメニューのご予約は前日までに。(2名様から承ります。お任せでお一人様2500円税別)

静佳日記 **************

時間がない時の朝のウオーキングの定番は静佳ビーチ。

雲がいつ見ても可愛い。

その先まで少しだけ足を延ばす。

沢山の植物を観察してきたけれど、まだまだ新たな発見があるのも楽しい。

ゴキブリ!!!???と思いきや落ちている実。

この「実」の面白いところは何故か三種類。同じ樹から落ちている。

ハートの形の葉っぱは好き過ぎて、「しずかだん」に移植した。

凛としていてこの葉っぱも好き。

歩いて5分ほどのところにある新しい公園はジョギングコースや小さなビーチも備え、BBQも出来るときている。なかなかの実力者。勿論、遊具も揃っている。クリスマスにはイルミネーションが・・・。

それでは、朝日を拝んで帰ろう。

お土産のお花を飾ったら

美味しい朝食が待っている。

一日のスタートはとてもとても、大好きな時間だ。

宮古島から宇宙旅行。

先日、新聞に載っていました。

どうやら、下地島の空港は「宇宙」へ飛ぶ、大人の秘密基地になるようです。(別に秘密じゃないけどね)

世界中のお金をいっぱい持った大人たち!!出てこいやっ!!

ってな感じですかね。5年後に実現の予定?なんとも夢のある話です。宇宙からみた「ブルー」は宮古ブルーのように綺麗なんでしょうね~。

そして、こちらは大人のおもちゃです。夫の同級生が見せびらかしに来ました。宮古にもハーレーは何台かいるようですが、こちらはこの日、港に着いたばかりのホヤホヤハーレーダビッドソン。

そして、新聞の広告で可愛いものを見つけました。「ホンダのカブを17万で売りますよ」その下の浪花節が最高です。75歳のおじいちゃん、ブラボー!!

スーパーでラム肉を見つけたので、我が家の夜は久し振りのジンギスカン鍋をやりました。

BBQ同様、夫が特製のタレを作ります。

沢山の果物、野菜をすったものと合わせて作ります。

そんな夫の人生は15歳からずっと様々なジャンルの飲食の道を歩んできました。サラリーマンでいうところのそろそろ定年分、永い年月働いてきましたが、今は、宿の朝食&夕食&夜のコース料理をご提供しています。

例えば、コース料理のオードブルに入る海老春巻きも様々な具材、皮を試して何度も試作。巻き方一つでも食感は随分と変わります。様々な味から「一番」を審査します。

からの完成品。皮がパリパリ、中がジューシーかつプリプリ・・・・。

朝食の試作品です。

そして、最近の自信作の究極のたまごサンド。余談ですが、パンの中で「たまごサンド」が私は一番好きです。妊婦の頃はつわりがひどく、半年もの間、たまごサンドとハムサンドしか食べられなかったほどでした。それでも人間って太るんです。

彼はガトーショコラ作りにもハマっていましたね。そういえば。

ポークランチョンミートでは、いずれの時間帯も、主にテラス席をご利用頂くので、コロナ対策にも適しています。換気率100%!!

空と海と風をご一緒にお楽しみください。

最後に・・・先日、スーパーで見つけたエビ旨天丼。美味しそう。

そして、これもエビ旨天丼!!!ご、ご、ごはんは?

静佳日記 *****************

前回のウオーキングの続き。

近くの水路でみかけた生き物とは・・・・・

カメさん。ここも海水なのだろうか。

そして宮古馬とヤギが住んでいた。

古いお家もリフォームすると素敵に生まれ変わる。コンクリートの建物のいいところは丈夫さ。

美容室の店名が「名前」なのはよくあること。

やっていたら商店にも入ってみたかった。ちょっと朝が早すぎた。

こちらは、元・商店。

そして、元・船。

更に、元・車。

宮古では珍しい竹藪。

突然のカフェ発見。

「宮古島食堂」は、写真を見返してみてもどこにあったか思い出せない。

一番の発見はこの壁画。〇〇おじいと○○おばあへ、と書いてあった。素敵なプレゼントだなあ~~~~。楽しそうな絵。

勿論、花も鑑賞したし、

パパイヤ鈴木にも会った。

長い時間をかけた朝のウオーキングは、朝食を美味しく頂くのには最高の運動となった。やっぱりここで食べるのが一番だ。大好きな海を眺めて・・・・。