Category Archives: 宮古島のあれこれ

釣りキチ 三平!

毎回、釣りの遠征ではるばる東北からいらしていたご夫婦。

最後にいらした時には奥さんがおめでたでした!!「暫く来れなくなります」そうおっしゃられて帰りました。

月日は流れ・・・・。今回は家族3人になって、久し振りの宮古です。

「おかえりなさ~~~い!!!」

お父さんになった彼は、自分の趣味にばかり熱中していられなくなりました。笑

釣りもいいけど、中心はやっぱり可愛い可愛い娘ちゃん。こうやってみんな「親」になっていくんですよね。今までしなかった観光や海遊びに新しい宮古の魅力を発見できたでしょうか?

次回はもう少し大きくなって、シュノーケリングなんかもできるようになるといいですね!!成長が楽しみです。

お父さん!!頑張って働いてね!!!

さて、しばらく前の話になりますが、苗の即売会に行ってきました。

なかなか面白い植物達が揃っていました。

金のなる木!!??500円がいくらに化けるのかしら?

お金儲けには縁がないのでこれはスルー。

月桃とイタリアンパセリの苗を購入しました。順調に育っています。

ここのところ、ますます「しずかだん」に気合が入っているんですよ。

そして、「しずかだん」では『チキチキ・バジル総レース』が始まりました!!

全部違う種類のバジルが並んでいます。宮古産が一番強いのでは?と思っていますが。さて、誰が一番よく育つかな?この子たちはポークランチョンミートの自家製ピッツァマルゲリータに乗って皆さんの胃袋に入る予定です。

そして野草の移植にハマっている日々。どこかから野草を摘んできてはそれを増やすことに夢中です。「継続は力なり」を強く信じている私は、今回もその言葉に更に自信をつけました。どうしても移植できなかったこの花。今年ようやく育ってくれました。あきらめないこと・・・大事です。

伸びすぎた葉は切って水に挿します。

こうやって、飾ることと育てることができ、一石二鳥です。

みんながあまり見向きもしない雑草も、私には宝物に見えます。それだけでもうめっけもんですよね。なんだか自分だけ得している気分♪どこを歩いていても、飾る野草に事欠きません。

宮古に来て、「好きなこと」がドンドン増えていっています。そしてドンドン時間が足りなくなっています。笑

それでは、ポークランチョンミートの料理のレパートリーをご紹介。

ダイニングは1階にあります。宿泊の方は朝食と夕食。宿泊者以外の方は夜のコース料理をご予約のみにてお召し上がりください。

寒くなってきましたので、テラス(外)でのお食事が難しい日も出てきました。中のテーブル席も景色は一緒ですので、是非お楽しみくださいね。

料理担当の夫が試作品をものすごい勢いで作っています。朝食用にはサンドイッチ。新しいパンを見つけるとまずは「何か」を使ってみます。

こうして生まれた新作は数知れず・・・・。夫も料理の仕事を楽しんでいるように見えます。

仕事でもなんでも、楽しむこと・・・・・大事です。そして、やはり「継続は力なり」。彼は料理の仕事をもうずっと永いこと続けています。そしてこれからもずっと続けていくことと思います。楽しみながら・・・ね。

でも、失敗も多いです。ある日新しいパンを買ってきて、サンドイッチを作ろうとした時のこと。開けてみると中にピーナッツクリームが挟んであったんです!!宮古では甘いものが挟んであるパンが多いので(これ、宮古独特!!東京では見たことがないです)気を付けてはいたのですが、これを見て、ピーナッツクリームが挟んであるって、誰がわかるの!!??????

後でよーーーく見ると、原材料名の中に、「ピーナッツ」の文字が・・・・・。(この日以降、スーパーでこのパンを見る度に夫と吹き出してしまいます)

静佳日記 *********

朝のウオーキング。

景色や植物を観察しながら大きく腕を振って歩く。心身の健康にとても良いことだと思う。

マスクをしたシーサーさん。おはようさん。

ポストもないのに〒マークとは何だろう?どうしてこんなところに??

いつも疑問に思っていたことが先日郵便局で明らかになった。

ここで使っていたお古なんだね。

あまり天気が良くない日は、展望台には登らずに、シーサーの滑り台から空を仰ぐ。

この人、顔に似合わず、お尻が可愛い。

高い所から街を見下ろすのはとても気持ちがいい。

朝日は見えないだろうと思っていたが、嬉しい誤算の時もある。

それにしても、何故みんな脱いだまま忘れていくのだろうか。帰る時に気が付こうよ。だって、その時、裸足なんでしょう?

風が強過ぎるからって、傘を放っていくのもやめてくれ!

ほうきを投げ出すのは何か意味があるのかい?

この階段の奥はいつも見えない。見えないからこそ、不思議な何かを感じてしまう。まるで宮崎駿の世界観。一人で昇ったことは一度もない。そのままどこかに吸い込まれそうだから。

その日、ぶどうに似た、たわわな実を発見した。朝の光に包まれて、一瞬それは幻のようにも見えた。間違えて食べたら・・・豚になるのかな?

もう、数えきれないほど同じような場所を歩き回っているけれど、いつも新しい発見がある。それは宮古の海の中と一緒。朝、目が覚めた瞬間からいつもそれを待ちきれずにワクワクする。

帰るころには空はブルー。

そして、その後には手にした花を飾る楽しみが待っている。

沢山の幸せ。

コロナの影響もあり、今年は島から一歩も出ていません。

それでも私達は恵まれています。全国各地から名産品が送られてくるんです。なんというありがたいことか・・・。世の中はいい人ばかりです。

考えてみれば、何故かお酒か食べものばかり・・・・。食いしん坊の酒飲みとバレているのですね。美味しく頂いています!!!ありがとうございます!!

さて、弾丸で短い滞在だったカップルさん。たった一晩限りの恋・・・・じゃなかった、一晩限りの交流でしたが、楽しいお喋りに、ぐっと距離が近づいた気がしました。また、遊びに来てくださいね~~~!!

(撮影のためマスクを外して頂いております)

ところで、少し前の話になりますが、お弁当を買ってきてテラスにて夫とランチ。

それがきっかけでした。

お弁当に熱くなった彼は、毎日の息子のお弁当に力が入るようになっちゃったんです。

今朝のお弁当は取り寄せの大山鶏で作った親子丼。「親子丼が久し振りに食べたいなあ~」の息子の前日のつぶやきにて・・・。お、お、美味しそう~~でした。(なぜ、私の分はない?)

そういえば、先日スーパーで見たお弁当にはびっくり!!握り寿司&お刺身弁当!!どっちがおかず??

宮古はお弁当文化のせいか、ついついお弁当に目がいってしまいます。皆さんも、宮古へいらしたら是非一度はお弁当を買ってみて下さいね。海に持って行って食べましょう~~!!

それでは、ポークランチョンミートの料理のレパートリーの紹介です。

宿泊者の方は朝食、夕食を宿泊予約時にお申し込み下さい。

宿泊以外の方は3500円の夜のコース料理か、お酒飲み重視で食事はあまりいらないという方には新たに軽食コース2000円が登場しました。(宴会コースも思案中です!!)共に前日までのご予約にて2名様より承っております。(テイクアウトもできます)

テラス席にて景色を眺めながらお召し上がりください。

静佳日記 **********

私達家族は仲がいい方だと思う。仲がいい家族を作りたかった私は、一つ、夢が叶ったということになる。それはすべて夫のお陰。(私のお陰も少しだけある)

そんな仲良しの娘が少し前に、短い休日を利用して帰省。

空港へ迎えに行くと、コロナの影響で随分と様変わりしていることに驚いた。ハンバーガーショップで時間を潰して着陸を待つ。

羽田からのJALの直行便は午前中の早い時間に着くから一番お得。空いている限りいつもこの便を利用していた。

一度家に帰ってから仕込みで忙しい夫を残し、二人でランチに出掛ける。

ここでの驚き体験が尾を引き、その後に向かった海に誰もいないことをいいことに、大声ではしゃぎまくるお馬鹿な母娘。さらに写真も撮りまくって大笑い。何がそんなに面白いのか・・・・。

久し振りの海岸は、娘には初体験の場所。

中に入ると、驚く景色が待っていた。

魚が嫌いな娘もさすがにこの世界観に見とれてしまったことだろう。

浅瀬に戻り、休憩していると、

「静佳さ~~~~ん!!」

と呼ばれ、なんであたしの名前を知っているの????と振り返ると友人夫婦が立っていた。こんな偶然も宮古ならあり得る。彼女が撮ってくれた海での私達。

そして、夜には豪華なパパのごはんが始まる。

今回はBBQが食べたいとの娘からのリクエストに応じて・・・・。

お肉は色々な味で楽しもう。

パパは娘が大好き。娘もパパが大好き。の図。

さらに朝にはハンバーグをぱくついた。

おやつには友人のケーキ屋さんで好きなだけ!!

とにかく、この日のために体重を落としてきた彼女は胃袋の限界に挑戦だ。

帰りも最終便を選び、出来るだけ長い滞在を・・・。意外と混んでいた空港では「ひょっこりはん」ごっこで盛り上がる。

世界中で一番、何でも話せるのが「家族」だ。

話しても話したりない時間はあっという間に過ぎてしまった。

娘に教わり、始めた筋トレを今でも忠実に続けている私の目標は高い。

次回、娘を見返すべく自分と日々戦っている。

お久しぶ~り~ね。

皆様、お久しぶりです。きっと私はコロナにかかったとお思いの方も多いと思います。いえいえ、まだかかっておりません。十分な注意を払いながらいつも通りの生活です。いつも通りということは、相変らず時間に追われております。一日があっという間に終わってしまうのがとても残念です。いつになったら一日が48時間になってくれるんでしょうね。

やることが山積みで、ブログがおろそかになっていました。例えば・・・少し前に見つけた古い窓の建具。見た瞬間に即買いでした。リメイクして何に使おうかな・・・?

とりあえずは綺麗に塗り直してディスプレイに使います。

そして、更に思いついちゃいました!!早速、材木を買ってきて工作開始!!

衝立の完成です。楽しい時間でした。

さて、今年は家に引きこもりの人が多いと思います。パソコンさえあればどこでも仕事ができる時代で良かったですね。私の仕事は不可能ですが。

家で映画を見る機会も増えているのではないでしょうか?私たち夫婦は大の映画好きなのですが、コロナに関係なく、年間物凄い数の映画を見ます。(レンタルDVDですが)そのなかでも、本当に面白かったと思える映画は一握りですね。映画にも相性があると思うのですが、私たち夫婦は映画の好みも一致しています。昨年の映画では「フォードVSフェラーリ」がお勧めです。特に車が好きなわけではない私でも、立て続けに2回も見てしまいました。

テレビっ子の夫が最近手に入れたのは、いつでもYouTubeや映画がテレビ画面で見られる優れもの。それからというもの、テレビを見なくなりました。これが世間でいうところの「テレビ離れ」なんですね~~。その画面なんですが、暫く放っておくと、画面に話しかけてくださいとメッセージが出てきます。そのメッセージが、「天気はどう?と言ってみて」だとか、「アクション映画を見せてと言ってみて」だとか・・・。テレビ画面に命令される時代が来るとは夢にも思わなんだ。挙句の果てには、「何て言えばいいの?と言ってみて」だって・・なんじゃこりゃ??

それにしてもいつでも映画が好きな時に見れるのってすごいことですね。4回目の「ハクソーリッチ」を昨日見ました。4回目でもやはり感動です。もう、プライベートライアンを超えてしまったと思います。

いや~~映画って本当にいいものですね~~。

そんな夫も、お昼ごはんの時にはテレビを見ます(録画ですが)。我が家では一応『昭和』を貫き、亭主関白な夫がチャンネル権を持っているのですが、お昼ごはんの時には「新婚さんいらっしゃい」が定番です。そのために毎週録りためています。何故だか、この番組が好きなようです。

ということで、最初の余談が長すぎましたが、宿の話に切り替えましょう。

またまたポークランチョンミートの最初からいらしているカップルさん!!!この5年の間にカップルさんからご夫婦に変わりましたが・・・。

今回も、相変らずの仲良しっぷりで来島です。今回は、初めてのカヤックツアーで大満足のご様子。本当に楽しそうでした。今までのポークランチョンミートで出会った人達の話でも盛り上がり、なんだか、こうやってポークランチョンミートの歴史が刻まれて行くんだなあ~~~としみじみ感じました。

来年もまたお待ちしていま~~~~す。

(※撮影時はマスクを外して頂いております)

それでは、ポークランチョンミートのメニューのご紹介です。

目の前に広がる景色がスパイスです。

テラス席にてお召し上がりください。

静佳日記 *********

いつでもそこに海がある。

ということは、一日中いつでも海に入ることができるということだ。朝から晩まで決まりはない。だって、家から手が届くところにそれはあるから。私はシュノーケリングの装備を付けていつも入っている。

その日は夕日の時間を選んだ。

ビーチの端っこに家があるので、端っこから入る。

上から見るとブルーな海も、入ると透明。

すぐに見えたのは魚ではなく、自転車。誰が沈めたの??

そう言えば、先日一緒に呑んだ宮古の男が言っていたっけ。子供の頃、ここの桟橋で自転車を走らせてそのまま海へ落して遊んでいた・・・と。夫も同じことを言っていたし、よく聞く話だ。この島の子供たちは、遊びの発想がダイナミック。そして皆、口をそろえて言うのは「それは盗んだ自転車でしかやらない」ということ。もう時効だね。そして今は皆、裕福になっているのでそんなことはないだろう。

ここのビーチは綺麗なサンゴは多くはないので、それを探すのが楽しい。

そして、日に日に増えているように思えるクマノミはこのビーチの大定番。

この時間のいいところは、海から夕日が眺められること。

なんて幸せな時間なのかと実感できる景色。

桟橋を見ると、釣竿を持った子供たちがどうやら魚を見つけたらしい。

言ってくれれば、魚のいるところを海から示してあげられるのに・・・・。

ちょっとあいた時間でこんなに贅沢な時を過ごせることに幸せを感じる。そして、泳いだ後の夕食はジンギスカン。もう、これはビールでしょっ!!!!!

最高な一日を毎日大切に暮らしたい。

旧友。

私の高校の同級生が初の宮古島へと遊びに来てくれました。なんと夫婦での泊りでの旅行は新婚旅行以来だとか・・・・。

彼は偶然にも私と誕生日も一緒。部活も硬式テニスで一緒でした。「ブログを全部読んできたから、ここからの景色、初めて見た気がしないよ」彼がポークランチョンミート到着時に言ったセリフです。

どれだけ夢見てきたのか、来る前から「きっとまた来たくなるだろうから、今回はあまり回らないでのんびり過ごすつもりなんだ」と言っていましたが、到着早々、「いやあ~~絶対また来るよ」との先走り発言には思わず笑ってしまいました。(まだ来たばかりでしょ!!)

レンタカーも借りているのに、一日はバイクも借りて伊良部大橋を走らせてみたり、パイナガマの海で泳いで感動したり(もっとすごいところが沢山あるよ!!)。そして、旦那さんと是非呑みたいんだよね、と言ってくれていたことも有言実行。超仲良しになりました。高校生に戻ったかのように無邪気に「ドレミファドン♪」で盛り上がりました。

帰るころには奥さんからの「移住するの?移住するの?」攻撃に、真剣に段取りを考え、仕事選びから検討し始めておりました。

宮古は訪れる人を決して裏切らないから、みんな移住したくなっちゃうんですよね!!私もそのうちの一人です。夫の里帰りに付き合い、二十数年通っているうちにいつの間にか住みたくなっちゃってたんです。そして今がある。人生で最高の選択だったと思っています。勿論、夫を人生の伴侶に選んだ時から常に選択を間違えたことはありません。(強引に間違えていないことにしているという噂もありますが・・笑)

おっと、話がそれてしまいました。

宮古に一目ぼれしてしまった彼は、なんという引きの強さか。東京に帰ってから教えてあげた沖縄料理店に行った時のことです。そこにはこれまた宮古の常連さん(私達が東京で営んでいた居酒屋の常連さんでもありました)のIさんご夫婦が偶然にも来ていたんです!!送られてきた写真を見て、思わず大笑いしてしまいました。こんな偶然があるの~~~~~~~~!!!!??????

神様は見ているんですかね~~。彼はきっと宮古に呼ばれているのでしょう。笑

また、遊びに来てください。そして、例の缶酎ハイ!!首を長くして待っているよ~~~~!!(※早く送って!!)

(※全て撮影時にはマスクを外して頂いております)

それでは、ポークランチョンミートのメニューのご紹介です。

テラス席がお勧めです。海と空を眺めながら、海風にあたっていると、幸せだなあ~~~~~って感じて頂けると思います。少なくとも、私はいつもそう感じています。

朝食のサンドイッチように宮古島産のマグロでツナを作ります。使用するハーブは私が『しずかだん』で育てています。

静佳日記 ***********

ここが良かったよ。

そうお客さんから聞くたびに自分の目で確かめてみたくなる。いわゆる「癖」がある。

今回も早速見に行くことにした。いや、入りに行くことにした。夫が子供の頃に泳いでいたプール・・・・の近くにある有料のプール。

ここのビーチは義母の実家の近くでもあるので、彼女も子供の頃よく泳ぎに来ていたそうだ。離岸流のことを言っているのだと思うが、「あれ~~~~流される~~~~!!」と言いながら、流されては戻り、遊んでいたよ。それが楽しかった。と彼女は言う。(危ないじゃないか!!)

そのビーチの上にプールはあった。あるのは知っていたが、海に行ってわざわざプールには入らない。お店の人に聞くと、そろそろプールも冷たくなるので入る人はいないそうだ。そう言われたら入れなくなった。レストランの営業も春までお休み。ちょっと行くのが遅すぎたかな。また春になったら行ってみよう。

せっかくなのでドライブを楽しむ。宮古はどこへ行ってもドライブは楽しい。久し振りの場所をいくつか寄り道をした。

ちょうどお昼になるので食堂へ入る。駐車場にはヤギがいた。

庭にはドラゴンフルーツが実っていた。この網のアイディア素晴らしい!

入り口付近にはANAのパンフレット立てが・・・若いころANAのグッズが流行っていた。懐かしい。

やっぱり休日のお昼はビールだね!!運転手さん!かたじけない。

その日の夕方、家から見た夕焼け空が美しかった。ちょうど公園の滑り台の穴から光がこぼれ・・・。

その光に吸い込まれるように外へと出ていく。今の時期は夏の正面からわきにそれた夕日の位置を公園の樹が邪魔してよく見えなくなっている。それなら自分が動けばいい。公園の端まで歩いてもほんの数秒しかかからない。

ああああ。ため息。

今日もいい一日だった。

海の風を感じる幸せ。

宿の横はパイナガマのビーチです。市民の憩いの場所です。

宿の隣の小さな公園を横切ると、30秒で海に入れます。これがこの土地に家(宿)を建てようと決心した最大の理由です。

ここからエントリーし、シュノーケリングを楽しむと、海から見える景色はこんな感じ。

おやおや?いつのまに、桟橋の塀に落書きが書かれています。

若い子のインスタ映えってやつですかね。

壁を撮るより、海を撮った方がいいのに・・・。

この桟橋でたまにお昼ご飯を食べる時もあります。海の風が気持ちいいです。

お昼ごはんは家の中でも食べますし、宿のテラスでも食べます。ノーゲストの日は宿を全部独り占めできるのでワクワクします。なんといってもポークランチョンミートの一番のファンは私ですから。

夫が作ってくれる冷やし中華にビールは最高のランチです。

夜はできれば毎日食べたい串焼き。たまに夫にリクエストします。

人間の3大欲の中に「食欲」があるのだとしたら、私の「食欲」が抑えられないのは夫がいつも美味しい料理を作ってくれるからだと思います。手前味噌ですみません。でも本当に、食べることは幸せなことなんだと教えてくれたのは夫の料理です。

それでは、ポークランチョンミートのメニューのレパートリーのご紹介です。

韓国風肉じゃが。

オードブルの一例。

宿泊者の方の朝ごはん。

海を眺めるテラス席は最高ですよ!!是非!!

静佳キッチンに西陽があたるので、カーテンを付けてみました。風になびいて、思いのほか素敵!!に仕上がったのですが、なんちゃってのカーテンレール付け。すぐに外れてしまいました。数日間、現場をにらめっこして解決策を考案!!材料は揃えたのでこれから少ししたら作業に入ります。うまくいきますように~~!!

ジュディオングを歌いたくなる光景です。

静佳日記 ************

朝のウオーキング。

家を出るとすぐに朝日とご対面。朝日はちょうど家の裏側から昇る。夕日が正面。どちらも楽しめるのはとてもラッキーなこと。

まずは近所の高台の公園へ。可愛いワンちゃんも来ていた。

一人で来たの?あなた。

勿論答えるわけはない。もしも答えたら、周りにテレビカメラを探そう。

この高台は眺めが最高。街を一望できる。なんたって津波の際の避難所になっているくらいだから。歩いて10分。災害時に少し安心できる要因の一つだ。義母の説明をもう百回くらい聞かされている。

さて、ここからが本番。その日の目的地は決まっていた。前日に買い物の途中で夫が車で乗りこんだ場所がある。「子供の頃にこの辺に階段があって、その階段を段ボールのソリで滑り降りて遊んでいたんだよなぁ」その階段がどこにあったのか思い出せないらしい。それならば私が歩いて探してあげようじゃないの。といつもの探検欲がしゃしゃり出た。

近くまで行くと、探検の余地なくすぐにそれは見つかった。なんともあっさりと。

しかし、そばにもう一つ階段が。

え?どっちだろう?

後の方の階段は途中までしか見えない。永いこと使われていないようだった。

ワクワクした。

階段探しのウオーキングは、目的地が簡単過ぎたため、ここからまた別の探検が始まることになる。階段の上の森には何があるのだろう。

勿論、花の鑑賞という道草も挟みつつ・・・。

コンクリートのほんの少しの隙間も逃さない生命力。

なんだか素敵な会社だぞ。

あの有名な豆腐屋さんはここにあったのね。

そして、階段の上に近づいた。

メルヘンな世界観の不思議な塔もまじかで見ると結構ダイナミック。

近くには近代的な塔も建っていた。

そして、想像を膨らませた階段の上は慰霊碑だった。

近くで珍しい顔のシーサーが見張っている。

そして、いつもの穏やかな静佳ビーチを通って家へとたどり着く。どこへ出掛けていても家に入る前には必ず海が目に飛び込んでくる。つまり、海を見ない日は一日もない。勿論、家にいても海は常に見えている。海が好きな人間が住む家として、これ以上の立地はないだろう。水辺は人を落ち着かせる効果があるように思う。

お土産の花を飾ってから、

朝食にありついた。