Category Archives: 宮古島のあれこれ

姉妹で宮古…なんか流行っています。

一人旅の女の子。はじめは一人で宮古入りするつもりだったそうですが、急遽お姉さんも参加。よって別々の宿に泊まることになりました。でも、行動はもちろん一緒。毎朝レンタカーでお姉さんがお迎えに・・・。宮古の海で心身共に癒されたでしょうか?この次はお姉さんんも是非ポークランチョンニートに泊まってくださいね~~。お待ちしていま~~~~す!!

それでは、ポークランチョンミートの「空と海を眺めるダイニング HELL’S KITCHEN(ヘルズキッチン)」のお食事のご案内です。

朝食の一例です。

海風が絶好調に心地よい季節の到来です。是非、テラスのカウンター席にて体感してみてくださいね。

夕食の一例です。

宿泊者限定・完全予約制・完全お任せメニューです。連泊の方は毎日メニューが変わります。宿泊予約時にお申し込みください。

ディナータイムも素敵な空が待っていますよ。

お昼に夫が徳島ラーメンを作ってくれました。

最後にお知らせです。美味しいと評判のお豆腐を作っていた「はるおばあ」のお孫さんがおいしい島豆腐を受け継いでいるそうです。その名も「まごどうふ」。島の駅で販売中で~~す。

静佳日記***************

年がら年中、私は模様替えをしている。

自分の部屋もだが、宿のスペースも然り。それはほんの少しの、誰も気が付かないところだったり、大胆にイメージチェンジをしたり、業者の方にお願いして大制作をしたり・・・・。とにかくいつもどこかをいじっていないと気が済まない性格のようだ。

少し前に室内の共用スペースのソファーを処分した。代わりに押し入れで眠っていたアウトドアなイスを2脚置いてみる。ガラス越しに海が臨めるのでそちらを向けて配置した。うん。リラックスできていい感じ。

これで調子に乗った私は、風が吹き抜ける共用スペースの模様替えも手掛けた。テーブルの面積を縮小して置いたのは・・・・・

東京にいたころからキャンプで大活躍だった、大のお気に入りのディベッド。これだけは処分できなかった。もう寝ころんだ時の居心地のいいことと言ったら・・・・。「天国のベッド」と呼んでいる。

こちらもせっかくだから海に向けて置こう。

持ち主本人が一番気に入っているので、昼間誰もいない時間に寝ころんでみる。

最高なのはもう寝ころぶ前からわかっていた。

あまりの気持ちよさに、今日はここでこのブログを書くことにした。足を投げ出して自由な格好で。

頬をなでる風が心地よい。

目の前には空。

そして海。

スマイル君と目が合っってしまった。

ここで仕事をしようと思ったのが間違いのもと。ほんの数分で眠気が支配し、すぐにパソコンを投げ出してテラスのハンモックへと逃避行。すぐに眠りについてしまった。丁度よいお昼寝タイム。

つかの間の「ポークランチョンミート貸し切り」を満喫した。

満足。満足。

懐かしい人

東京で居酒屋を営んでいた時のお客様が遊びに来てくれました。

当時は上司に連れられてよく来てくれていた「若い子」でしたが、今では1児のパパさん!!5年という月日を感じてしまいました。

懐かしい当時の「メニュー」の名前などが飛び交い、少しの間タイムトリップしちゃいました。楽しい時間をありがとうございました。いつか宮古へ移住する夢を絶対叶えてくださいね。頑張って!!

先日、宮古に近づいた台風「ミートク」ちゃんは、気象庁の脅しをうまく裏切りました。飛行機は全便欠航になったけれど、「え?風吹いていないけど??」な不思議な状況でした。「本物の台風を見てみたい!!」と意気込んでいたお客様も肩すかし。そんなこともあるでしょう。自然は誰にも読めませんから。だから自然は偉大なんです。女性が偉大なのも、心が読めないから・・・・ですね。(ちょっと古いかな?)

当日の朝は、嫌な感じがするほど不気味な朱い空が広がっていました。あまり見ない朱です。嫌な感じが嫌な前兆にならなくて良かったです。

宿の前、6時前の空です。

宿の後側です。

夏の風物詩「虹」もぐんと見える日が減ってきました。

お隣のパイナガマビーチでは、台風だよっって言っているのに素知らぬ顔で泳ぐ人たち。まあ、365日の日課ですからね。

今年はあと何回台風がやってくるのでしょうか・・・。

さて、それではポークランチョンミートの「空と海を眺めるダイニング HELL’S KITCHEN(ヘルズキッチン)」のお食事のご案内です。

朝食の一例です。

夕食の一例です。

宿泊者限定・完全予約制・完全お任せメニューです。連泊の方は毎日メニューが変わります。宿泊予約時にお申し込みください。

静佳日記 *********************

数日前にポークランチョンミートの後ろの道路、ここから歩いて数十歩のところに屋台風のお店がオープンした。いつも宿のテラスで呑んでいる時に気になっていたのである夜夫と二人で覗いてみることにした。タコスやタコライス、エビの塩焼き焼きや焼き鳥?等々、炭の台やフライヤーなどの設備もあってちょっとしたおつまみとお酒が楽しめる。観光のお客さんがホテルへ帰る前にちょっともう一杯!!な利用が多いようだ。私たちもテラスで呑んで、部屋に入る前にちょっともう一杯!!で行ってきた。観光客のカップルとおしゃべりしたり、地元の女の子とも仲良くなった。スーパーで働いている彼女はいつも行く夫のことを知っていた。彼はよく顔を覚えられる。特徴のない私はどこへ行っても全然覚えられないけれど・・・

今回は私のことも覚えていてね~~。また呑みましょう!


好きなことしましょう。

東京の石井さんから紹介していただきました。

そうおっしゃってご予約をしてくださったお客様。たまたま宮古でダイビングをした際に、たまたま私たちの東京時代のお客様の石井さんとおしゃべりをしたそうです。ポークランチョンミートのことは以前から知っていたといいます。すごいご縁ですね。今回もダイビングでの来島です。

多趣味な彼は自転車も持参でいらっしいました。山登りもされるそうです。私たちと同年代ですが、かなりアクティブでスポーツ万能。良い刺激を受けました。年を言い訳に、病気を言い訳に、時間がないを言い訳に・・・チャレンジしなくなるのは人生、損しちゃいますよね。

トライアスロンの応援など、これからも宮古へは来る予定がいっぱいの彼。回を重ねるごとに宮古の新たな魅力に気が付いてほしいと思います。

この次はご家族もご一緒に是非お待ちしております。

さて、広島の皆様、朗報です。国内線初!!広島⇔宮古間のチャーター便が就航です。これからどんどん飛んでほしいですね。広島のあゆみちゃん、見ていますか?

そして地元の新聞ネタをもう一丁!!

今は環境衛生週間なのだそうです。ごみに対する意識は一人一人が持たなければ意味がありません。私は私なりの私にできる活動を普段から心がけています。

ただ、気になったのは、10月1日が「浄化槽の日」ということです。浄化槽の日って何するの??

それでは、ポークランチョンミートの「海と空を眺めるダイニング HELL’S KITCHEN(ヘルズキッチン)」のお食事のご案内です。

朝食の一例です。

新たな食パンを見つけたのでサンドイッチで試食です。う~~~ん!!美味しい!!

付け合わせのサラダのドレッシングはピーナツ入り。こちらも新レシピです。GOOD!!

そしてデザートのヨーグルトの組み合わせがVerry Goodでした。

朝食前にお隣のパイナガマビーチへ散歩に出るのもいいでしょう。波の音と、さわやかな景色が一日のスタートを最上級のものにしてくれるはずです。ビーチへは隣の公園を横切って数十秒で降りられます。この恵まれた環境がポークランチョンミートの自慢です。

朝からビーチで釣りをしている人もいます。

夕食の一例です。

宿泊者限定・完全予約制・完全お任せメニューです。連泊の方は毎日メニューが変わります。宿泊予約時にお申し込みください。

静佳日記 *********

宿の前の桟橋は最高。

もうこのフレーズはポークランチョンミートを建ててから何百回も使っているが、本当の本当に最高だと思っているから仕方がない。

毎日毎日、ここでの光景を朝から晩まで私は眺めている。ある時は塀の上に寝転ぶ人を見つけ、「羨まし~~~~~~~~~~~~~い!!」

世界中の「自由」を手に入れたかのような解放感は、ここで過ごしたことがある人にしかわからない。私はこの「自由」の虜になっている一人だ。

そして、ある時は海へと飛び込む子供達。1年のうち半分以上はこの光景を見続けている。休憩している子供たちがアスファルトに寝そべっているのは熱くなっている地面で冷えた身体を温めているから。太陽が与えてくれた天然の岩盤浴だ。私の大好きな光景。思わず顔がほころんでしまう。

そしてここにも岩盤浴を満喫している男の子。何故か子供達は仰向けになる子がいない。お腹を温めるためなのか・・・本能が自然の摂理を理解しているように思える。これほどまでに絶景の岩盤浴って、ある?

いつもは宿のテラスから眺めているだけの私も、どうしても我慢が出来なくなる時がある。そういう時は、時間が許す限り飛び出していく。

その日、桟橋から見た空は、天地創造だった。(イメージだけど)

横を見ると、釣りを楽しむ子供達。

この桟橋へやってくる人は、みんないい顔をしている。幸せな時間を与えてくれる場所。みんなが笑顔になれる場所。

いつの間にか私は、日々を穏やかに過ごすためにこの桟橋がなくてはならないものになっている。


楽しさ♡最強!!

去年、衝撃的な登場をされたご家族。

今年は来ないのかねえ~~?と夫と話していると・・・・・・

キタぁ~~~~~~~ッ!!!!!

ご予約メールがっ!!今回も印象的なメール内容でした。今年は同僚のご夫婦もお誘いしての団体戦です。お引越しの如く、大量の荷物と共に帰ってきたウルトラマン。どれだけ遊びの道具を持参してきたのか・・・・・。

末っ子ちゃんもお友達を沢山連れてきてくれました。

お友達はみんなが海に行っている間、お部屋でお留守番。3匹で楽しく遊んでいたようです。

新鮮な空気と共に朝ご飯を召し上がり、

朝食の後は作戦会議。何故、みんなで海を背にして横並び?な大人たち。

宮古の海を泳ぎ倒し、夜は乾杯からの、

花火です。

泊まっているお姉さん達に誘われました。アンパンマンが見える花火の眼鏡に大人たちが大はしゃぎ!!

大人の時間は魔法の水で盛り上がり、

夫が別人になったかと思ったら

帰ってきたウルトラマンこと「まじめさん」はもっと別の人になってしまいました!!70年代のフォーク歌手??

変身した彼を直視できない同僚の奥さん。

そして毎回ポークランチョンミートからある光景を見せつけられていた「まじめさん」は、その魔力(魅力?)に取りつかれてしまったようです。

そうです!!あの、夏の風物詩!!桟橋からの子供達の飛び込みです!!

同僚さんを誘って、今度こそ!!!と勢いよく飛び込みました!!ちょうどその時、私はチェックインのご案内をしており、その一部始終を2階のテラスから目撃しておりました。

もう思い残すことはない・・・・そうです。

誰だって、あれを見ていたら飛び込みたくなっちゃいますよね~~~!!

かくいうわたくしめも、ここに住んで最初の年に飛び込みを済ませております。嫌がるお客さんを無理やり誘って・・・。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、私たちのもとへ新たな「ポークランチョンミートファミリー」を連れてきてくれた彼らはまた都会のジャングルへと戻っていきました。一日中笑顔が絶えない愉快な仲良し夫婦をご紹介いただきありがとうございました。とっても忘れられない出会いになりました。初対面の奥さんには夫の印象がインプットされたようです。

「真実は一つ!!」ではなく、「真実は1割!!」

・・・残りの9割は「エロ」だそうです。(小さな声でっっっ!!)

お別れの記念撮影の時間です。・・って違うでしょう~~~!!お客さんが中心ですよ!!

だから~~お客さんがメインですってば~~!!

いやいや。負けじとお客さんもカメラに入り込む入り込む。

最後にはちゃんと撮りましょうね。

また、絶対、絶対、来てくださいね~~!!お待ちしていま~~~す!!

それでは、ポークランチョンミートの「海と空を眺めるダイニング HELL’S KITCHEN(ヘルズキッチン)」のお食事のご案内です。

朝食の一例です。

夕食の一例です。

海と空を眺めるダイニングの名にふさわしい空の日が続いております。是非、この素晴らしい空を眺めにいらしてくださいね。

宿泊者限定・完全予約制・完全お任せメニューです。連泊の方は毎日メニューが変わります。宿泊予約時にお申し込みください。

静佳日記 *********

ながらくお休みしていた宮古島探検隊。

少しづつ、また、島を巡りに繰り出すことにした。

南へ向かうといつのまにか整備された場所に出くわす。工事をしていることすら知らなかった。キツネにつままれたよう。

階段は見晴らしのいい東屋へと続いていたが、今回は疲れちゃうのでパス。また次回のお楽しみにとっておこう。

下りの階段もやめておいた。降りたら登らなければならないので。

平坦な道を進むと、絶景ポイントにたどり着く。なんとも素晴らしい眺め。これが船ならさながらタイタニック号だろう。両手を広げたくなる大海原。

真下をのぞき込むとちょっと怖いが、クリスタルブルーの波が見ていて飽きない。

「魚が釣れそうだな」

そっちの方が気になる夫は釣り場を探しに歩き出していた。獣道が釣り場へと誘導してくれる。

「冬になったらここにゆっくり釣りをしに来ようね」

そんな約束ごとが山ほどあり、いつも全部を叶えられずに冬が終わってしまう。今年の冬も忙しくなりそうだ。

島ではもう慣れっこになっているハズだが、さすがにこの場所でこれを見るのは・・・・・ね。脱いだら持って帰りましょうよ~~~!!

心を穏やかにしてくれる出会い。

とっても愉快で、とってもノリが良くて、とっても人柄のいい、とっても素敵な方たちでした。職場の同僚との旅・・・というだけでも羨ましいのに、この人たちの仲のいいことときたら・・・。カップルはご夫婦です。奥様が私の写真を見つけてくれて、「この夕焼け空をこの目で見てみたい!!」と思い、ポークランチョンミートを選んでくださったそうです。同じ感覚を持っていらっしゃる人との出会いはいつもとても嬉しいことです。「共感」っていいですよね。夕方、みんなで長~~~~いこと空を眺めていらっしゃいました。宿の前の桟橋で。奥様はポークランチョンミートのテラスから。

ここは人だけではなく鳥たちも空を眺めに来るんですよ。

旦那さんはカメラが趣味。宮古の素晴らしい景色をいっぱい撮ることができたでしょうか?楽しいお酒もご一緒出来て、短い間でしたが沢山元気をもらいました。

また是非、夕焼け空を眺めにいらしてくださいね。お待ちしております。

それでは、ポークランチョンミートの「海と空を眺めるダイニング HELL’S KITCHEN(ヘルズキッチン)」のお食事のご案内です。

朝食の一例です。

夕食の一例です。

ダイナミックな空を眺めながら、潮風に吹かれながら・・・テラスのカウンター席にて是非お召し上がりください。

宿泊者限定・完全予約制・完全お任せメニューです。連泊の方は毎日メニューが変わります。宿泊予約時にお申し込みください。

料理担当は夫です。そろそろまたスイーツづくりの再開です。お得意のチーズケーキ。「こんな冷まし方もあるよっ」の巻~~~。

台風の翌日のパイナガマビーチです。浅瀬は砂が舞い上がり濁っていますが、くっきり一線を超えると宮古ブルーが広がっているのが分かります。チェックイン時刻の前に、夫と二人でコーヒーを飲みに目の前の桟橋に出たときに撮影。気持ちがいい風でした。

静佳日記 ***********

少しずつ、以前の生活に戻ってきている。退院祝いで頂いたブーケの残りが花瓶に飾られるようになった頃。

私はまた恐る恐る、朝のウオーキングを始めた。本当は病院でリハビリもしていたのでもっと前から歩いてもよかったのだが、心の準備ができないでいたのだ。

早朝のお隣のビーチは以前と何も変わらない気持ちよさで私を迎え入れてくれた。家の方を振り返る時に朝日を拝む。

手術の前まではこの緩やかな道でさえ息切れがして休み休みでないと歩けなかった。今では以前のようにすんなりと歩けることが有難くてしょうがない。

ビーチでいつも宿に飾るお花を摘んで帰る習慣も元通りに・・・。

調子がいいので少し足を延ばすことにした。いつの間にか宮古にも住宅展示場ができているではないか。しかもコンテナハウス!!

もういっちょおまけのビーチも目指したが、雨が降り出しUターン。ミルキーウエイまでは辿りつけた。

今まで気が付かなかったが、この埋め立て地は「水辺のユニバーサルデザイン大賞」とやらを受賞している。確かに上出来だと思う。あまり活用されていないのがもったいない。

家に帰り、相変わらずテラスで頂く朝食は至福の時間。病院での食事の時間にはいつも思い出していた。食べる場所によって「食」の美味しさ、楽しさは変わってくる。私にとってはアウトドアで頂く「食」が最上級。この建物を造る際、一番楽しみだったのは「テラス」だった。夢にまで見たキャンプのような生活。

この場所に戻ってこれて本当に良かった。

お酒もドクターのお許しが出たので調子に乗って呑んでいる。先日、ワンカップならぬワインカップを見つけて早速購入。こうゆうのに弱いんだよね~~。

更にランチにも出かける余裕を持てている。

そして、まだ果たせていないことの一つに「未来創造センター」がある。以前にも書いたと思うが、おそらく宮古中で私が一番楽しみにしていたのでは?と自負するほどにワクワクしていたそれが完成したと同時に私は入院した。恋焦がれていたそこへ、退院後もう3回も足を運んでいるが3回とも休館日だった。

3回目の時、入り口の「休館日案内」を初めて見た。月曜日、祝日、第3木曜日とあった。私はよりによって月曜日と祝日と月に1回しかない第3木曜日にわざわざ出向いていたことになる。

今度こそ~~~~~~~~~~~~~~~!!!!