ウエディング

以前、宮古島に転勤で来ていた若者が、花嫁さんを連れて帰ってきました。目的は新婚旅行とウエディングフォト。勿論、宮古の海の中も覗きます。それよりなにより、すご~~く人がいい彼を、昔の上司や同僚が放っておくわけがありません。BBQにオトーリにと、お付き合いが大変そうでした。彼の人徳ですね。一番最初に彼を紹介してくれた東京の友人とは惜しくも一日ずれた来島で会うことができなかったのが残念ですが、今はいい時代です、ビデオ電話で繋がっていました。

花嫁さんも本当にいい娘で、見ている周りの人までなんだかほんわりと幸せな気持ちになってしまう、素敵なカップルでした。いつまでもお幸せに!!

さてさて、ポークランチョンミートの孤独なシェフさんは、魚介系スープのつけ麺も完成させたのですが、なかなかランチに登場させることができません。限定の日を設けるしかないですかね。

冷やしタンタン麺も、もう夏が終わる頃に発売かしら?

自分のタイミングでやりたい

という彼の意思を尊重して、私は気長に待ちます。皆様も気長にお待ちくださいね~~~。ここは宮古ですから、焦らない、焦らない。

私は新しい看板を作りました。これを作った初めの頃はランチの定休日を設けていたのですが、やはり宿の食事との両立は難しく、今は不定休にてやらせていただいております。お休みの日はInstagram(plm385)やツイッターなどでお知らせしていますのでどうぞそちらをご参照ください。ちなみに16日まではランチをお休みします。

宿泊者様の朝食、夕食は相変わらず一週間前までに2名様からのご予約となっております。世の中のすべてが値上げになり、お食事も値上げをさせていただきました。(その分、宿泊料が一部値下げです。)

宿から眺めるサンセットが自慢です。夕食時間はサンセットタイムに合わせて季節ごとに設定しています。テラスのカウンター席にて、壮大な美しい空を眺めながら、どうぞゆっくりとお召し上がりください。お酒の種類も豊富に取り揃えております。

時々、カブトムシもお邪魔しますよ~~(笑)

静佳日記 ***********************

よく行くビーチがある。勿論、目的はシュノーケリング。

ひとかき海を進めばもうそこはメルヘンの世界。

そして枝珊瑚の森。

珊瑚が豊富ということは、勿論お魚も沢山住んでいる。

そして・・・・・・・次回へと続く・・・・。

宮古愛💛

宮古島が好きで好きで好きで仕方ないという東京の友人が遊びに来ました。

今回は妹さんも一緒です。そして宮古でハッピーバースデイ♪♬

沢山行きたいところはあったはずだけれど、旅行の日数では廻りきれませんね。あっという間に終わってしまう旅ですが、来る前もいっぱい楽しんだことでしょう。

いつか移住の夢が叶いますように・・・。私達も楽しみにその日を待っています。

また、来年も来れるといいね。(今年でもいいよっ!!)

さてさて、どうしてもお寿司が食べたくて外食に出かけました。久し振りの生牡蠣~~!!

家でも食べられるのでお店では絶対注文しないはずのポーク玉子。でもやっぱりお酒のつまみに最高です。これがポークランチョンミートですよ~~皆さん。

以前、義姉にもらった野菜。サラダにして食べます。可愛いしフルーツみたいですよね。身体に良し。

そして、新聞で見た新造船。貨物を運んでくれる船が増えるのは嬉しい限りです。この大きな船をいつもテラスから見送っています。

最後は、ちょっと前の話になりますが、移住者のお友達の誕生日会を開催。

サンセットが美しく、お祝いの席を盛り上げてくれました。

やっぱりやるよね~~~。このポーズ。

音痴な私がハッピーバースデイ♪を歌います。

楽しい宴でした。

静佳日記 *********

宮古島探検隊は暫く活動をしていない。あれはいつ頃のことだったろうか。洞穴に興味があった時の探険の話。

人が入れると思えるところならどこへでも入る。それが探検の基本。

右へ行くか左へ行くかは直感に任せる。海に到達するとこんな洞穴が沢山あった。

ちょっと怖くって中へは入らず。

海水の通る穴もある。

こんな洞窟が宮古島にはたくさん存在する。

地形を楽しむ手段はダイビングだけではないのだ。宮古島の魅力を楽しもうと思ったら数えきれないほどある。この宝島の自然よ、いつまでもそのままで・・・。

若いって素敵💛

今回は2回目のご宿泊。一人旅の彼女はとっても人懐っこくて、かわいい。

「島の人と喋りたいんです」というリクエストにお応えして、地元の友人の飲食店をご紹介しました。運よく地元の常連さんと仲良くなり、楽しくおしゃべりできたようです。

ちょっとまって!!

うちの旦那さんも地元の人でした~~。ということで、私達も宿で夜に乾杯しました。勿論、宮古の海も満喫です。始終ニコニコと元気がいい女の子。次回もまたお待ちしていますね~~!!

さて、ポークランチョンミートのテラスに珍客です。

たま~~にいろんな生き物が入ってきます。これはオカガニ。

夫が逃がしてあげました。恩返しに何してくれるかな?

全く関係ないですが、いつも行く商店の隣の空き地に鮮魚店ののぼり旗とメニューがあります。カツオにイカタコ・・・。

でも、一度も鮮魚店を見たことがないです。きっと朝にやってくるのでしょう。幻の鮮魚店です。

さてさて、ポークランチョンミートからの景色は朝から晩まで様々なカラーをお楽しみいただけるのですが、毎年夏はすんごいことになります。サンセットや昼間の宮古ブルーも最高ですが、朝の虹も頻繁に登場します。先日の虹は特にすごかった!!

ちょうど宿の後ろに大きく弧を描いておりました。

よく見るとダブルレインボー!!

ポークランチョンミートの醍醐味、自然のエンターテイメントを皆様も是非お楽しみください。

朝食の試作のハンバーグサンド。もう、うっとりする美味しさでした。テラスから眺める景色が美味しさを倍増させることは間違いありません。

ポークランチョンミートの料理を手掛けるのは宮古島出身の夫。たった一人で頑張っています。東京で様々な飲食店を経て、経験だけは豊富です。それに持ち前の研究熱心さが加わり、東京で自身の店を構えてからの独学期間が長く、歳を重ねるごとにレパートリーを広げていき、今ではラーメン職人みたいになっています。(笑)もともと好きだったラーメン作りは、宮古そばの生麺との衝撃的な出会いにより、とてつもなくのめり込むことになりました。ランチタイムで提供している鶏白湯宮古そば&とんこつ醤油は自身の経験上、もっとも「美味しい」と自負できる自信作。それに本人が一番好きな「みそラーメン」のみそを合わせた最新作「みそとんこつ」も絶品。彼が愛してやまない北海道ラーメンに寄せた「みそ」作りは試行錯誤を繰り返して完成させたうえで日数をかけて寝かせています。作ったばかりの若いとげとげしさがなくなりまろやかさが広がります。今はメニューに入れるタイミングを計っている所です。

タイミングが合えば、是非、ご賞味くださいね。実は密かな人気者、セットメニューのミニ炙りチャーシュー丼。私も今、ハマりにハマっています。

お客様に頂いたビーフンを夫に作ってもらいました。凄く久し振りに食べましたが、ビーフンって美味しい!!!食いしん坊の私はほぼほぼ毎日食べることに幸せを託しています💛

静佳日記 ***************

前回の続き。

久し振りの大都会は見るもの全てが刺激的で、古い家屋も、

変わり自転車も、

とにかく島では見ないものばかりのオンパレード。いまだに宮古の面白さを楽しんでいる私だが、東京だってこんなに面白かったっけ?

娘の家の近くの花屋ですら私には羨ましい。こんな花屋が島にあったら毎日花を飾ることでしょう。

高校の後輩が営んでいるイタリアンのお店にも顔を出し、

30数年来の友人の居酒屋にもお邪魔する。昔からの友人の前ではストッパーが解けるので、素の顔でいられるところがいい。夫はまるで知り合った当時のままだった。

勿論、家系のラーメンも食べに行く。どこへ行っても勉強熱心な夫。

短い日数での詰め込んだスケジュールでは、自分のものを見る余裕はなく、ほぼほぼ仕事の買い付けで終わってしまったが、夢の幅と仕事への意欲は高まったと思う。

いい旅だった。

帰りの飛行機で富士山を拝んだ後、

飛行機がどこから島へ入るのかが一番の問題。私達はまだ一度も飛行機からポークランチョンミートを見たことがない。ポークランチョンミートからはいつも飛行機に手を振っているのに・・・。

その日も期待外れの航路だった。

それにしてもこの「帰って来た」安堵感はなんだろう。空から見る模型のような景色を見てそう思う。たった数年間で、それがどこのどの家なのかもわかるほどになったこの小さな島を食い入るように眺めた。

ただいま。そして、すぐにまた『東京』に行きた~~~~~~~い!!!

大都会。あ~~あ~~果てしない~♪

もう、心がズタズタ、ボロボロ、ぐちゃぐちゃ・・・・そんな人はよく宮古へ来ます。だって、心の傷や、忙しさからの苛立ち、どうしたらいいのかわからない行き詰まり。そんな心を癒すのはやっぱりこの宮古の海と空と空気と時間の流れ。

この時も、突然やって来た「ズタズタさん」。仕事を一生懸命やり過ぎるあまり、自分がどこへ進んでいるのかわからなくなってしまったようです。あれ?なんだか身近ににもいます。そんな人。

真面目な人、優しい人は傷つきやすい。世の常です。

そんな彼を元気づけようと街へ連れ出しました。ところが最終的にはとんでもない人数になって大騒ぎ。たまにはこんな風に全く関係ない人達とバカ騒ぎも必要です。

帰りの彼の笑顔がいつまでも続くように祈っています。

私はいつも考えています。現実の世界は自分の思うようにならないことばかり。特に人は変えられません、絶対に。ならば、自分が変わるしかないのです。ものごとは考え方次第でガラリと変わります。自分をいかに幸せな方向へ導くかは自分次第。せっかくこの世に生まれてきて、一度しかない人生ですから、楽しく生きたいですよね。楽しくするのも、つまらなくするのも自分次第!!自分がどうしたいのか、今一度考えてみて下さい。そして、やりたいことはやれるうちにやりましょう。

我が家の旦那様は、自分の作るラーメンを「美味しい」と言ってもらいたいという夢を胸に、15歳で島から出て東京で働きました。それから永い年月を経て、今、ひょんなことから『鶏白湯宮古そば』のお店を始めています。これもきっと彼の「やりたいこと」が実ったのだと思います。

鶏白湯スープを定番に、これからも様々な美味しいスープを作っていくらしいです。楽しそうでいいです。

私のやりたいこともまだまだ沢山残っています。

取り合えず、小さなことは、出来る時に実行します。宿の前の桟橋で過ごす時間もその中の一つ。ここに座っていると、優雅な気持ちになります。主には読書タイム。

振り返ると、私の人生で最大の夢であった「ポークランチョンミート」が見えます。小っちゃいけれど、幸せが沢山沢山、詰まっています。

先日、用があって屋上に登ると、なかなかの眺めでした。

そして、ランチの看板を新調しました。定休日は一瞬で終り、今はまた不定休に戻りました。お間違えの無いように。

『しずかだん』のハイビスカスも順調に咲いています。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

静佳日記 ************

もうかなり月日が経ってしまったが、何年振りかで東京へ買い物に行った。

島から出るのも何年振りか・・・・。

夜に到着し、友人に空港まで迎えに来てもらうと、気の利いた友人が久し振りの東京の夜景を披露しながら娘の家まで送ってくれた。

なんて奇麗なの!!!!!!

久し振りに見る大都会は、島にこもっていた私を完全に『おのぼりさん』にしてしまった。ビルが増えたのは、宮古だけではなかったのだと実感。時代は日本中で進化している。

翌日は一番の目的である河童橋商店街。何日あっても足りないくらいだった。東京で店をやっていた頃は自転車で週に何回も通っていた。この便利さが当たり前すぎてわからなかった。今では飛行機に乗らないと行けない。後悔することなくしらみつぶしに見て廻るつもりだったが、疲れには勝てず・・・。

夜は娘の美容室に予約を入れていたので、手土産に自分も食べたかったパン屋「アマムダコタン」をチョイス。表参道のお店は1時間以上は並ぶと聞いていたが、その日は雨のおかげで45分ほどで入れた。

パンを並んで買ったのは人生で初。でも、もう並ぶことはないだろう。次は夫に作ってもらうから・・・・。頑張ってね。(笑)

翌朝は少し早起きして代官山の本屋を目指す。どうしても行きたかった場所の一つ。本が大好きな私がきっと気に入るハズ!と娘が紹介してくれた。

途中で気になったのは宮古では見ない高級車たち。あ~~~懐かしい品川ナンバー!!

レトロな車も合わせ、素敵な車ばっかり。

建物も大好きな私は建築物にも目を奪われる。

窓から覗く人影も気になる。

娘が勧めたモーニングの店に入る。永年の仕事柄、内装、メニュー、従業員の仕事っぷり等を観察するのが癖になっている私達。「何故、この人がアイスコーヒーだとわかったのですか?」夫がボーイさんにいきなり質問したのには驚いた。かなり大きな店舗で沢山いる従業員だからこその素朴な疑問だったが、答えは至極簡単だった。

樹々を眺めるテラス席での朝食はとても気持ちよく、ほぼ場所代だと思われるパンケーキの価格に驚きながらその時間を楽しんだ。スープを追加したらうちのディナーと同じ値段!!

私は店の造りの一つ一つを見逃すまいと必死にそして人にバレないように、そっとキョロキョロした。

アジサイが可愛く咲いていた。

その後の本屋の時間は本当に楽しくて、想像をはるかに超えたその品揃えに「ここに一日居られる!!」と断言した。いや、実際は「毎日居られる」の間違いだった。

そしてもう一つの大きな目的である眼鏡店へと向かう。世界中にオーナー自ら仕入れに行くと聞いていた眼鏡のセレクトショップは、期待が膨らみすぎるほど膨らんでいた。付き合ってもらった夫と娘のサングラスまで買わされる羽目にはなるのだが・・・。

おっと、これはおもちゃのサングラス。

本物のサングラスはこちら。

その調子で今度は洋服の買い物へ突入する。だって、宮古では買えないんですもの~~~~!!

宝くじが当たったら何する?

とういう鉄板な質問に、今なら私はこう答えるだろう。

「買い物三昧!!」

ところが・・・・・・。次回へと続く。

お久しぶり過ぎますね。

気が付くと、あっという間に一月が過ぎています。こわいこわい。

もっと一日が長ければいいのに・・・と思う毎日です。なんとブログも随分更新していませんでした。歳をとるごとに忙しく働きまわることは、きっといいことです。はい。やることがあるって、幸せなことですから。それにしても時間がない!!!神様!!どうか私の一日だけ36時間にしてください!!!!

本日と明日はランチも宿もお休み。昨夜は久し振りに夜の街へと繰り出し、最近お友達になった移住者のご夫婦と盛り上がりました。本当に楽しい人達です。出会いに感謝!!

帰りには「アンポルキヤ」に出会い、大騒ぎ。格闘技の選手でユーチューバーらしいのですが、そのカタカナ名に私は何が何だかわからず・・・・。あとで聞くと「安保瑠輝也」というれっきとした日本人。しかも漢字名。(笑) もう一人のユーチューバー(名前を忘れました)とも取り合えず撮影に参加した私。

YouTubeを見ない時代遅れの私はちょっと浮世離れ化が進んでいるのかもしれません。皆様はご存知ですか?

本日の休みは何もしないと決めた夫はテレビの前から動きません。私はというと、朝からペンキを塗り、美容院を予約し、ブログの更新を頑張るという、普段できないことを片っ端から片づけ続けています。やっぱり仕事になっちゃうんですよね~~。休みの日も・・・。

ということで、話題は今では希少な(笑)宿のお客様へ移行!!

初めましてとは思えないほどフレンドリーだったご夫婦。自然にお話が弾みました。

少し体調がすぐれない中でのご旅行でしたが、のんびり海を巡り、非日常の中で自然と体調も回復していい思い出ができたことでしょう。奥様はジープ島にまで行ったことがあるというダイバーさん。近い未来に宮古島でのダイビングを実現させてくださいね。次回は是非3人で遊びに来てください!!

さて、宮古島にもショッピングモール的なものが誕生し、早速遊びに行ってきました。なんだか宮古じゃないみたいな雰囲気にちょっと違和感。取り合えず食べ物は押さえておかないと~~ということで、大阪王将と和風亭とリトルマーメイドは制覇しました。王将に行った時、楽しみにしていたランチビールがなかったので、楽しみが半減・・・。和風亭で飲んだビールは最高でした。やっぱりランチタイムはビールに限ります。

私はパスタの中で一番大好きなのがカルボナーラ。自分でも何百回作ったかわかりません。なので子供たちは私のカルボナーラが今でもお気に入り。ですが、7年も作っていないのでもう、自信がありません。今では夫におねだりします。

お客様の夕食にも登場しますので、タイミングが合えばご賞味ください。

テラス席は毎日夕日が綺麗です。この空を眺めながらのディナータイムはなかなか普段味わえるものではないでしょう。

雨上がりの夕日もいいものです。地面が濡れているとそこへ夕日の朱が反射して・・・。

朝食は1600円、夕食は2800円です。2名様から一週間前までのご予約にて承ります。それ以降はプラス200円またはお受けできない場合もございます。(※他のお客様のご予約がある日は1名様でも可)

静佳日記 ************

PLMの周辺には遺跡や文化財など、歴史を学べるものが数多く点在している。

代表的なものの中に人頭税の石の跡。その昔、この石より身長が上になった人は税金を払わなければならないという時代があったそうだ。

数少ない「ミャーカ」と呼ばれるお墓も近くで見ることができる。島中で数えるほどしか残っていない。

その昔、島を統治していた豊見親(とぅーみゃー)のお墓もほどなく近い。

歴史を辿る散歩コースもあり、オレンジの看板の通りに巡ると面白い。

注意をしてみると、至る所に案内看板があり、歴史好きにはたまらない探索が体験できる。

案内看板も参考になるだろう。

私は朝に一人で歩いて廻るのが好き。旅行で来島する方は、雨の日の過ごし方や、または時間に余裕があるのんびり旅行の際にいかがだろうか。