う~~~、レインボー!!

台風10号は宮古島を嫌い、避けて通り過ぎていきました。今回の読みは見事に的中で、全く台風対策をしませんでした。毎回、台風ちゃん予想はまるでバクチのようです。

土曜日に予定していた「宮古祭り」は金曜日に開催した模様です。土曜日は恒例の綱引きを開催。花火は日曜日のようですね。台風のお陰で3日間楽しめて皆さんはラッキーですね。毎年この時期にいらしたお客様は夜も楽しめてお得!!

昨日の早朝にお隣りのパイナガマビーチから伊良部島へ大きな虹の架け橋が出来ました。

早い時間でしたので、ご宿泊のお客様は見れなかったようですが、ちょうど朝食の時間にまたもや虹が!!!しかも今度はダブルです。

一雨降って、慌ててテラスから中に入ったばかりの出来事でした。くっきりと美しい虹は次第に伸びていき、やがて大きな弧を描きます。皆さんの喜んだことったら!!もうっ!!私も皆さんと一緒に撮影大会。

「うわあ~~~~~!!」と覗き込む女性たち。

素敵な朝でした。

それでは、ポークランチョンミートの「海と空を眺めるダイニング HELL’S KICHEN(ヘルズキッチン)」のお食事のご案内です。

朝食の一例です。

夕食の一例です。

我が家の朝食。たまにはソーメンなんて・・・・いいかも!!いいですねえ。

静佳日記 *********

たまにはビーチから見てみる?

そんな思い付きで、いつもの夕日を違う角度から眺めてみることにした。

お隣りのパイナガマビーチは、夕日の時間になると沢山の人で賑わう。最初の頃はそれ程いなかったような気がするのだけれど、やはり、観光客が増えている証拠なのだろうか?

毎日、宿からビーチを眺めているが、波の音はここまで来ないと届かない。

打ち寄せては、引き。

引いてはまた打ち寄せる。

その繰り返しを見ていると何故だか安心する。

日々の暮らしと似ている気がした。時には高く荒れる日もあるが、またいつの間にか単調な毎日が続く。その繰り返し。明日どうなるのかがわからないのも一緒だ。常に先を読みたがる人もいるだろうが、私はわからない方がいい。その方が毎日新鮮でいられるから。

大きな雲から夕日が下りてきた。

いつものように夫が指さし写真を要求する。ワンパターン。

海の彩は太陽のしもべのようだ。彼のさじ加減で如何様にも変化する。

「仰せの通りに」と。

いつも自分が夕日を眺めている定位置の桟橋を見てみる。

ビーチにいる人たちからはこんな風に見えているんだ。やっぱり気持ちよさそう。

小さな子供が波打ち際で遊んでいた。

この時間、ここに居る人はきっと同じ気持ちでいるのだろうな・・・と、なんだか妙な連帯感に包まれる。

平和で穏やかな時間。

きっとそれはこれからもずっと続いていくことだろう。これまでもずっとそうであったように・・・。

 

海のパワー。

台風ドンピシャの日に来るはずだったお客様。勿論、飛行機が飛ばず、空港で一昼夜明かして翌日の飛行機で宮古まで来てくださいました。そんなに苦労をしてまでいらして下さるのだから、絶対に宮古を楽しんで帰ってもらいたい!!との私達の祈りが届いたのか、絶好の快晴の下、まっくろくろすけになりながら沢山の「楽しい」を味わいました。ウミガメと共に泳ぎ、前浜のブルーに感激し、シュノーケリングも頑張りました。笑顔が素晴らしい彼の職業は消防士さん。どうりで!!彼の体の99パーセントは筋肉でできていました。ついたあだ名は「きんにくん」。彼の人柄の良さと礼儀正しさは、職業柄なんでしょうか?台風の後の疲れも吹っ飛ぶくらい気持ちのいい青年でした。一日だけ一緒にお酒を飲んだけれど、かなり酔っぱらっていたので会話はほとんど覚えておりません。楽しかったことだけは間違いない。だから、また来てね!!お待ちしています。

さて、置きっぱなしではダメになってしまう双眼鏡の入れ物を探しておりましたが、見つけちゃいました。ピッタリのやつを・・・。でも乙女チックな布が気に入りません。

そこで今度は布探し。自分で縫ってイメチェンしました。忙しい夏に余計なことをして自分を追い込む私です。でも、計ったかのようにちょうどのサイズに毎日「うんうん!!」とうなづきながら使っています。満足。満足。

それでは、ポークランチョンミートの「海と空を眺めるダイニング HELL’S KITCHEN(ヘルズキッチン)」のお食事のご案内です。

朝食の一例です。

夕食の一例です。

宿泊者限定・完全予約制・完全お任せメニューです。連泊の方は毎日メニューが変わります。宿泊予約時にお申し込みください。

夕日が奇麗な日はうっとりするような空を眺めながらテラスのカウンターでお召し上がりいただけます。

テラスのパラソル越しに見る夕日。

ピンク色に染まる空。パイナガマビーチ側の空です。

我が家では、北海道からのお土産の「ウニ」と宮古牛をコラボして北海宮古握りを作りました。贅沢~~~~~!!日本酒が進みます。

そして先日は漁師さんに連れて行ってもらって捕ったという貝を沢山頂きました。またまた日本酒の登場ですね。

呑みすぎちゃった翌日の朝食はインスタントのラーメン。胃に優しい・・・。

静佳日記 ********

私は、自分では意外と我慢強い方だと思っている。

でも、我慢が続くと人は時に爆発することもある。疲れがたまっていたのか、ある日、夫の一言で大噴火を起こした。考えつく悪態を壁に向かって叫び続けるという異常事態に、妻が犯罪者になるのを恐れたのか、自分の命の危険を感じたのか、お昼前になると夫がある提案をしてきた。

「ストレスちゃん、海に行く?」

それまで薬中のような顔をして掃除をしていた私は、驚いた。「え?夏なのに海に行く?」オンシーズンは遠出できないとはなから諦めていた私にとって、それはかなり衝撃的な提案だった。「海に行けるの?」そう思っただけでハイドはジキルに戻った。「海に行ける。海に行ける。」そのことがこんなにも嬉しいことだったなんて、あまりにも当たり前すぎて気が付かなかった。嬉しくてもう、なんだったら海に行かなくてもいいくらいにその期待だけで満足をしてしまった。

そして、出発。

いつものように、人のいないビーチを選んだ。まずは腹ごしらえ。ハンバーガーに、揚げたての島の天ぷら。

待ちきれずに、食休みもせずに海に飛び込む。

お魚ちゃん、おひさっ!!

いつも砂と同化しているお魚の撮影に成功~~!!

青いお魚が2匹でチュッチュ、チュッチュしていた。なんて可愛いのぉ~~~~!!週間文集のカメラマンに成りすましたけれど、敵もさる者、決定的瞬間は撮れず・・・。残念。

そして、やっぱりクマノミちゃんは撮りたくなるね。

暫くすると、シマシマ君のマンションに出くわした。

海の中から水面を眺めるのも好きな景色の一つ。

泳ぎまくって、体中の毒素が海に流れ出たようだった。

日本中の人達がこの海を目指してやってくるのが、心の底から納得できた。

 

 

 

 

 

 

記憶にございません。

今回で2回目のご宿泊のお客様。でも、私達記憶力が悪いので思い出せません。2回目のお客様でも覚えていないことが多いんです。ごめんなさい。

前回は奥様が体調を崩しお部屋にこもってしまったため、ご主人と私たち夫婦の3人で夜の盃をご一緒したとのこと。今回は奥様がそのリベンジで、是非宴に参加したい!!・・・・とおっしゃられていましたので、最後の夜に4人で乾杯をさせて頂きました。

お喋りが進むにつれ、記憶が蘇りました。そうそう!!ご主人と前回も一緒に飲みましたね!!前回もそう思ったのを思い出しましたが、本当にお優しいご主人です。お誘いいただいて本当に良かったです。楽しい宴でした。

宮古の海も楽しまれたご様子で何よりでした。またいつかお会いできることを楽しみにしております。

さて、ポークランチョンミートの「海と空を眺めるダイニング HELL’S KITCHEN(ヘルズキッチン)」のお食事のご案内です。

朝食の一例です。

夕食の一例です。

宿泊者限定・完全予約制・完全お任せメニューです。連泊の方は毎日メニューが変わります。宿泊予約時にお申し込みください。

デイナータイムは朱く染まる空を眺めながら・・

夕日が沈んだ後は雲が主役になります。

最近は朝食の時に虹が見える日が増えてきました。真正面に弧を描く大きな虹はとても綺麗です。

果てしなく広がる空がヘルズキッチンの相棒です。

静佳日記 ********

少し前のことになる。友達のエリちゃんがバイトを始めた近くのお店に彼女の仕事っぷりを見に行こうということになった。「いつもオーダーを間違えちゃうんです~~」と言っていたので心配で・・・。

「間違えないでよ」と言いながらランチを注文し、ドリンクが付くというので「アイスコーヒー」を夫が注文。

私は、ル~~ビ~~~♪♪

ちゃんと間違いなく注文したものが出てきた。できるじゃん!!

安心したが、まあ、他にお客さんもいない時間だから間違えるわけないね。そこへ、エリちゃんが満面の笑みでやってくる。

「お待たせしました~~アイスティーで~す」

お~~~~~~~~~~っっっい!!!!

ハリケーン。

今回の台風の後片付けがしんどくて、blogの更新が遅れてしまいました。

台風のお陰と言えば、目の前の桟橋に壊れたまま放置されていた船が撤去されたことでしょうか。大きなクレーン車を使っての大作業でした。

ちょっと寂しくなってしまいましたが、見晴らしがよくなりました。船越しの夕日もそれはそれで情緒があって好きでしたが・・・。

関係ないけど、台風の後、ヤギちゃんも運ばれていました。

台風でめちゃめちゃになったマリンシューズは綺麗に洗って干しました。色々なところに吹っ飛んでしまっていましたが、見つからなかったのは一足だけです。(その一足もこれを書いている間にお客さんの携帯が無くなり、宿の周りを探している時発見されました!!めでたしめでたし)

これを機に、マリンシューズの貸し出しは終了になります。ご自分でご用意ください。

どうせ台風で全滅してしまうだろうと、予め、静佳の花壇「しずかだん」の植物はみんな摘んでおいたのいで、台風の間、家の洗面所はジャングルでした。今は共用スペースがジャングルです。

そんな「しずかだん」を毎日見ているお隣のお姉さんが、台風の後、「あれま!ハゲちゃびんになっちゃったわね!!」と言って笑います。でも、唯一摘まずにおいた「ペパーミントパティちゃん」はなんと無事でした。物凄い生命力です。

まだまだこれから台風はやってくるハズなので、まあ、ゆっくり気長に「しずかだん」は再生させていきます。

台風の翌日からいらしたお客様は素晴らしいお天気に恵まれ、ラッキーでしたね。

昨日のパイナガマビーチの雲も最高でした。

我が家の朝食時に撮影したものです。この景色を眺めながらの朝食タイムは、私達の一日の中で、なくてはならない時間になっています。我が家のリビングもテラスにあります。食事は主にそこで頂いています。雨の日も風の日も・・・・。

さて、ポークランチョンミートの「海と空を眺めるダイニング HELL’S KITCHEN(ヘルズキッチン)」のお食事のご案内です。

朝食の一例です。

夕食の一例です。

宿泊者限定・完全予約制・完全お任せメニューになります。連泊の方は毎日メニューが変わります。宿泊予約時にお申し込みください。

夕食の時間はサンセットに合わせて設定していますが、夏場のご予約が多い日には2部に分けさせていただく場合もございます。ベストのタイミングではないかもしれませんがご了承くださいませ。テラスのカウンターから眺める景色です。

日が沈んだ後も、お向かいのイラブティー二島のイルミネーションや、移り変わる雲の情景、星空等々をゆっくりとご堪能ください。

静佳日記 ********

台風の前準備をしていた日。途中であまりにも疲れてへこたれそうになった時、夫が冗談めかして言った。「これが終わったら今晩は飲みに行くぞ~~!!」

彼の言葉は、荒れ果てた灰色の世界が「パララララ~~~~ン♪」と端っこから順番にお花畑になっていくかのような力を持っていた。

その瞬間からそれは冗談ではなく、真剣に私の力の源となり、そのことだけを楽しみに働いた。夜になり、もう一歩も動けないハズの私の体は、軽やかに居酒屋への道のりでステップを踏んだ。

馴染みのお店で私の隣りに座った一人の女性に夫が声をかけたのは、まだ私が日本酒へと到達する前のことだった。何となく自己紹介なんぞをしていると、彼女がビックリすることを口にした。

「わあああ~~~~!!私、静佳さんのインスタをフォローしてるんですよ~~」

な、な、なんと!!またまた出ました!!宮古は狭い!!

20代にしか見えない40代の彼女との偶然の出会いに、何故か二人でお手々つないで呑んでいた。

そこからはよく覚えていないがたまたま居合わせた知人とも合流し、はしゃぎ過ぎた私は行きにステップを踏んでいた足が帰りはもつれにもつれ、宿の看板の二コちゃんを倒したようだ。すまして翌日の台風のせいにしてしまおうとしたけれどそうもいかない。

ハリケーン静佳がひと暴れした翌日は、本物の台風のお陰で一日ゆっくりできた。うまくできている。

・・・・台風って実は楽しいものなもかもしれないな。

 

 

 

 

 

 

 

台風8号

おはようございます。

沢山の方からご心配のメッセージを頂きましたが、無事、台風は宮古から離れました。今朝は穏やかな朝です。

ポークランチョンミートからの眺めです。

おやおや。おじさんはもう朝の6時から桟橋で釣りをしています。

台風の翌朝とは思えないのどかさです。どれだけのんきなんだ!!

皆さんはご存じないと思うのですが、台風は通過時よりも前後の方が大変です。台風に備えての万全の準備は、毎回、目の前の船着き場を見ていてもそうですし、ポークランチョンミートのようなオープンな造りの建物は物凄く重労働が待っています。台風は読めませんから小さな台風でもそれは同じことをします。

ですから今年は3回目。おとといから2日かけた台風対策。もう一歩も歩けない・・・というほどに疲れてしまったので、実際の台風時には念願の「お休み」で一日中ゴロゴロと何もしない贅沢な時間を味わいました。台風ど真ん中の時に、フジテレビの特ダネのスタッフから電話があり、「ムービーを撮って送ってくれ」と頼まれたので、外に出て撮影しました。今朝の得ダネの台風情報で私が撮影したポークランチョンミート周りの状況が上映されるかもしれません。そして、やがて宮古は「台風の目」に入り、その不思議な現象を私は初めて体験することができました。風がピタッと止まり、太陽が出ます。嵐の中でのストップモーションですね。貴重な体験をしました。

何も作りたくない夫は、それでも作り置きしておいた喫茶店風ミートソースを作ってくれました。

夜の八時頃に停電し、諦めて寝てしまったので今朝は寝起きがバッチリです。取り合えず7時の朝食のお客様のところだけ片付けをし、これからが本番の片付けに入ります。16時にお客様がいらっしゃるまでに元のポークランチョンミートに戻せるように全力で働きますので、皆様安心していらして下さいね!!

因みに、停電はすでに復旧しております。取り合えずのご報告まで。

****忙しいので、静佳日記はお休みです。*****